本文へジャンプ

高度試験・情報処理安全確保支援士

情報処理技術者・情報処理安全確保支援士講座

試験について

高度試験とは

詳しく読む

基本情報技術者や応用情報技術者では、幅広い内容の学習をしますが、それらの分野の中から一つの分野に特化した、より深く高度な内容の知識を証明します。これらの試験に合格することで、高度IT人材として確立した専門分野を持ち、固有技術を活用した最適な情報システム基盤の企画・要件定義・開発・運用・保守において中心的な役割及び技術支援を行うことができる、ITのプロフェッショナルとしての専門能力が証明できます。

閉じる

情報処理安全確保支援士とは

詳しく読む

近年、サイバー攻撃は増加傾向にあります。しかし、企業等の情報セキュリティ対策を担う実践的な能力を有する人材は不足しており、情報漏えい事案も発生しています。
そこで、企業等のサイバーセキュリティ対策を担う専門的な人材を確保するため、最新のサイバセキュリティに関する知識・技能を備えた高度かつ実践的な人材に関する新たな国家資格「情報処理安全確保支援士」制度がスタートしました。
「情報処理安全確保支援士」とは、サイバーセキュリティに関する知識・技能を活用して企業や組織ににおける安全な情報システムの企画・設計・開発・運用を支援し、また、サイバーセキュリティ対策の調査・分析・評価を行い、その結果に基づき必要な指導・助言を行う者です。
サイバーセキュリティの確保に取り組む政府機関、重要インフラ事業者、重要な情報を保有する企業等のユーザー側及びこれら組織に専門的・技術的なサービスを提供するセキュリティ関連企業等のいわゆるベンダー側の双方において活躍が期待されます。

閉じる

情報処理安全確保支援士になるには

詳しく読む

独立行政法人情報処理推進機構(以下「IPA」)が実施する情報処理安全確保支援士試験(注)に合格し、かつIPAに登録をした者が「情報処理安全確保支援士」となります。
また情報処理安全確保支援士には、継続的にサイバーセキュリティに関する最新の知識技能を維持していただくため、IPAが経済産業大臣の認可を受けて実施する講習を毎年受講することが義務付けられます。
(注)情報セキュリティスペシャリスト試験又はテクニカルエンジニア(情報セキュリティ)試験の合格者は制度開始日から2年間に限り、情報処理安全確保支援士試験合格者とみなされ、登録することができます。

閉じる

情報処理安全確保支援士制度の全体像

試験対策で大原が選ばれる3つの特長

「合格への最短ルート」

  • 特長1経験豊富講師による
    効率的な講義
  • 特長2解ける、
    合格できるカリキュラム
  • 特長3充実オリジナル教材

コースラインナップ

ネットワークスペシャリスト
情報処理安全確保支援士
データベーススペシャリスト

ネットワークスペシャリスト 総合本コース

応用情報技術者試験合格レベルで初めて受験される方

詳しく読む

学習スタイル

  • Web通信

受講料(税込)

  • 一般価格:56,000円

カリキュラム

標準学習期間
4〜5カ月
午前I 講義回数
  • 午前I対策
    6回
午前II&午後I対策+午後II対策+模擬試験
  • 午前II&午後I対策
    6回
  • 午後II対策
    1回
  • 模擬試験
    1回

開講日

Web通信
2018年10月受験

決定次第、公表いたします

閉じる

ネットワークスペシャリスト 午前I免除者コース

午前I試験免除の方や、学習経験・受験経験のある方

詳しく読む

学習スタイル

  • Web通信

受講料(税込)

  • 一般価格:32,000円

カリキュラム

標準学習期間
3〜4カ月
午前II&午後I対策+午後II対策+模擬試験
  • 午前II&午後I対策
    6回
  • 午後II対策
    1回
  • 模擬試験
    1回

開講日

Web通信
2018年10月受験

決定次第、公表いたします

閉じる

データベーススペシャリスト 総合本コース

応用情報技術者試験合格レベルで初めて受験される方

詳しく読む

学習スタイル

  • Web通信

受講料(税込)

  • 一般価格:56,000円

カリキュラム

標準学習期間
4〜5カ月
午前I 講義回数
  • 午前I対策
    6回
午前II&午後I対策+午後II対策+模擬試験
  • 午前II&午後I対策
    6回
  • 午後II対策
    1回
  • 模擬試験
    1回

開講日

Web通信
2018年4月受験
  • 2017年11月20日(月)より講義配信スタート

※2017年11月18日(土)より教材発送

閉じる

データベーススペシャリスト 午前I免除者コース

午前I試験免除の方や、学習経験・受験経験のある方

詳しく読む

学習スタイル

  • Web通信

受講料(税込)

  • 一般価格:32,000円

カリキュラム

標準学習期間
3〜4カ月
午前II&午後I対策+午後II対策+模擬試験
  • 午前II&午後I対策
    6回
  • 午後II対策
    1回
  • 模擬試験
    1回

開講日

Web通信
2018年4月受験
  • 2017年12月11日(月)より講義配信スタート

※2017年12月9日(土)より教材発送

閉じる

情報処理安全確保支援士 総合本コース

応用情報技術者試験合格レベルで初めて受験される方

詳しく読む

学習スタイル

  • Web通信

受講料(税込)

  • 一般価格:64,000円

カリキュラム

標準学習期間
4〜5カ月
午前I 講義回数
  • 午前I対策
    6回
午前II&午後I対策+午後II対策+模擬試験
  • 午前II&午後I対策
    8回
  • 午後II対策
    1回
  • 模擬試験
    1回

開講日

Web通信
2018年4月受験
  • 2017年11月20日(月)より講義配信スタート

※2017年11月18日(土)より教材発送

2018年10月受験

決定次第、公表いたします

閉じる

情報処理安全確保支援士 午前I免除者コース

午前I試験免除の方や、学習経験・受験経験のある方

詳しく読む

学習スタイル

  • Web通信

受講料(税込)

  • 一般価格:40,000円

カリキュラム

標準学習期間
3〜4カ月
午前II&午後I対策+午後II対策+模擬試験
  • 午前II&午後I対策
    8回
  • 午後II対策
    1回
  • 模擬試験
    1回

開講日

Web通信
2018年4月受験
  • 2017年11月20日(月)より講義配信スタート

※2017年11月18日(土)より教材発送

2018年10月受験

決定次第、公表いたします

閉じる

情報処理安全確保支援士 演習・模試試験パック

独学者、学習・受験経験者で試験直前に問題演習で総仕上げをするならこのコース!

詳しく読む

学習スタイル

  • Web通信

受講料(税込)

  • 一般価格:20,000円

カリキュラム

実施回数
  • 最頻出テーマポイント講義
    2回
  • 模擬試験
    1回

開講日

Web通信
2018年4月受験
  • 2018年3月5日(月)より講義配信スタート

※2018年3月3日(土)より教材発送

2018年10月受験

決定次第、公表いたします

閉じる

割引制度のご案内

各種割引制度をご利用いただけます
詳細は、割引制度のご案内をご覧ください

情報処理安全確保支援士を目指す方向けセミナー動画配信中!

『演習・模擬試験パック ダイジェスト映像』

試験種別メニュー