本文へジャンプ

日本語教師養成講座

  • 介護の日本語教師コース
  • 大原の『420時間総合コース』は
理論編を通信で学べる文化庁届出受理講座!理論編を通信で学べる理論編Webがオススメ!
  • 選べる2つの学習スタイル
  • オススメコース 420時間総合コース
  • 検定試験合格者にオススメ!実践力養成コース

仕事と両立しやすい大原の学習スケジュール!

文化庁届出済カリキュラムだから、修了すれば日本語教師になれる!

理論編通学の学習スケジュールは週末や夜中心!

420時間総合コース理論編通学の授業は、土曜や日曜または平日夜に通学するので、仕事を続けながら日本語教師を目指す方でも学習を継続しやすい日程になっています。

理論編をWebで受講!忙しい方にオススメ!

420時間総合コースの中で日本語教師としての知識を身につける「理論編(全45回・180時間)」をパソコンやスマホ等で学習できるので、すきま時間等を利用しながらご自身のスケジュールやペースで学習ができます。

就職を目指すなら『検定対策パック』がオススメ!

日本語教師の求人には、採用条件として「検定試験に合格した者」と定められている場合があります。また採用後に「検定試験合格」を求められる場合がありますので、大原では検定対策も同時に学習できる「420時間総合コース《検定対策パック》」をオススメします。

実習編の教壇実習は業界屈指の演習量!

日本語学校を併設している大原だからこそできる充実の教壇実習で、日本語教師としての実力と自信が身につきます。さらに、授業見学、外国人留学生との交流会、その他行事・ボランティア参加など、日本語教師に役立つプログラムを数多く用意しています。

日本語教師は性別・年齢不問!いつからでも目指せます!さらに『超売り手市場』!

日本語教師とは、日本語を母国語としない人々に日本語の知識をはじめ日本の歴史や文化、生活習慣などの様々なことお伝えする、いわば”日本のスペシャリスト”で経済・社会のグローバル化が進む現在の日本に必要不可欠な仕事です。

  • セミナー&講座説明会毎月開催中!仕事や学校との両立はできるの?等、不安や疑問を全て解消します!
  • 日本語教師メールマガジン毎月配信中!日本語教育能力検定試験の詳細解説も好評連載中!

オススメコース

日本語教師をこれから目指す方

420時間総合コース/420時間総合コース
《検定対策パック》

文化庁届出済みカリキュラムだから修了すれば日本語教師になれる!

日本語教師に必要な知識(理論)や教え方(実践)を学び、さらに実際に教壇に立って練習(実習)することにより、日本語教師としての知識・技術を総合的に修得します。

検定試験に合格したけど授業に不安をお持ちの方

実践力養成コース

日本語教師に必要な「現場力」が身につきます!

実際に留学生を相手に教壇実習を行います。少人数での実習なので一人ひとりの演習量も充実しています。検定試験に合格したが模擬授業や教壇実習の経験が不足していて不安を抱いている方にオススメのコースです。

日本語教師としてワンランクアップしたスキルを身につけたい方

「介護の日本語」
教師養成コース

「介護の日本語教師」に必要な知識(理論)と教え方(実践)を学びます。

このコースは日本語教師の教員経験がある方にオススメです。
【先着20名様限定!】