本文へジャンプ

介護職員初任者研修

  (旧ホームペルパー2級)

介護職員初任者研修とは?

福祉系の資格のファーストステップ!

介護職員初任者研修とは、福祉業界への就職に直結する介護福祉系の入門資格です。
初任者研修を修了した方は、高齢者や障害者の自宅を訪問して、
介護サービス(食事・入浴・排泄・衣服の着脱など)や、生活援助サービス(調理・洗濯・掃除など)を提供する仕事が行えます。
また、デイサービスセンターや介護保険施設等で、介護職員としても活躍しています。

資格取得でステップアップ
できる!

初任者研修を皮切りに、実務者研修から介護福祉士へと、福祉の実務経験に応じて資格を取得することにより、キャリアアップが目指せます。

  1. STEP 1

    介護職員初任者研修

    旧ホームヘルパー2級在宅・施設で働く上で必要となる基本的な知識・技術を習得し、指示を受けながら、介護業務を実践する

  2. STEP 2

    実務者研修

    介護の基本から応用までの知識・技術と医療的ケア(経管栄養や喀痰吸引など)の基礎知識を習得し、幅広い利用者と接し実践する。
    介護福祉士国家試験の受験資格が得られます。

  3. STEP 3

    介護福祉士

    利用者の状態像に応じた介護や他職種との連携等を行うための幅広い領域の知識・技術を習得し、的確な介護を実践する。

  4. STEP 4

    認定介護福祉士 仮称

    • 多様な生活障害をもつ利用者に、質の高い介護を実践する。
    • 介護技術の指導や職種間連携のキーパーソンとなり、チームケアの質を改善する。
  • 資料:厚生労働省「今後の介護人材養成の在り方について」より抜粋

福祉業界の魅力/資格の魅力

資格取得後活躍できる!

魅力1幅広い勤務先、
選べる勤務スタイル

福祉業界には様々な分野や職種があり、福祉施設も多岐にわたっています。幅広い分野・職種から自分のやりたい仕事や自分に合う施設・事業所を選ぶことができる魅力的な業界です。勤務スタイルも正社員や派遣社員、パートなど、自分の働ける時間帯にあった勤務スタイルが選べます。

魅力2就職が安心!

我が国の国民は4人に1人が65歳以上の高齢者という時代を迎え、さらに高齢者の数も年々増加しており、介護の現場は人材不足の状況になっています。

主な就職先

特別養護老人ホーム等の施設
ヘルパーステーション
デイサービス・デイケアセンター 等

資格の活用は様々!

魅力3様々な接客業で、求められている資格

お客様に安心感を持ってもらうため、資格やその証明を奨励しこれをアピールする企業や、名刺に福祉資格を記入する営業マンが増えています。

活用できる主な職種

デパートなどの販売員/不動産の営業マン/タクシードライバー/車のディーラー 等

魅力4介護のストレスを軽減!
ご家族の介護にも役立ちます!

正しい介護技術を習得することで、介護される側はもちろん、介護する側の精神的な不安やストレスをやわらげ、身体的な負担が少ない介護を行うことができます。

正しい介護技術を習得すれば・・・

介護する側も介護される側も負担が軽くなる

介護の現状や事例を学習すれば・・・

知識や他の事例を知ることにより気持ちが楽になる

講座の詳細・手続きについて

初任者研修の内容・修了までの流れ

自宅学習とスクーリングの組み合わせにより、介護に必要な知識と技術を習得します。自宅学習とスクーリングは並行して行います。

受講料・スクーリング会場・申込み

12月のスクーリングにお申込みできます。各会場に定員がありますので、ご注意ください。