2019年 公務員(行政系)デジタルパンフ
60/78

「内定」を得るための人物対策に時間を充てる!「合格」を科学することで学習負担を1/3に!150分/1コマ50分/1コマ OUTPUTINPUT15回主要科目基礎演習憲法 1回民法(総則・物権) 1回民法(債権・親相) 1回行政法 1回ミクロ経済学 1回マクロ経済学・経済政策 1回財政学 1回政治学 1回経営学 1回行政学 1回社会学 1回判断推理 1回図形 1回数的推理・資料解釈 1回文章理解 1回110回IOT憲法 9回IOT民法(総則・物権) 9回IOT民法(債権・親相) 7回IOT行政法 11回IOTミクロ経済学 11回IOTマクロ経済学・経済政策 10回IOT財政学 5回IOT政治学 7回IOT経営学 5回IOT行政学 5回IOT社会学 5回IOT判断推理 6回IOT図形 6回IOT数的推理・資料解釈 8回IOT文章理解(現代文・古文) 4回IOT文章理解(英文) 1回15回IOT主要科目クラス演習IOT憲法 1回IOT民法(総則・物権) 1回IOT民法(債権・親相) 1回IOT行政法 1回IOTミクロ経済学 1回IOTマクロ経済学・経済政策 1回IOT財政学 1回IOT政治学 1回IOT経営学 1回IOT行政学 1回IOT社会学 1回IOT判断推理 1回IOT図形 1回IOT数的推理・資料解釈 1回IOT文章理解 1回15回選択科目基本講義経済事情 4回刑法 4回労働法 4回商法 3回19回直前対策講義憲法 2回民法 4回行政法 2回ミクロ経済学 2回マクロ経済学・経済政策 2回財政学 1回政治学 1回行政学 1回数的処理 4回web講義web講義web講義web講義Web学習のペースメーカー1次試験(択一)対策オリエンテーションIOT50新開発のWeb講義[IOT50]が、講義時間の大幅な短縮を実現!「合格」を科学する。大原公務員講座で実施する1コマ150分の講義を、合格IOTコースでは内容はそのままで1/3の50分に凝縮。アニメーションを盛り込んだ講義映像と、担当講師が徹底的にこだわり抜いた解説を組み合わせてみたら、本人も驚くほどの時間短縮効果が。主要科目のWeb講義を[IOT50]とすることで筆記試験の学習負担を軽減することに成功しました。タブレット端末やスマートフォンで視聴することを想定して、文字のポイント数、色遣いも徹底的に検討。短いスパンでのインプットの繰り返しで短期記憶を長期記憶に変える効果も狙っています。使用教材一覧随時お申込み受付。講義の受講前にIOTオリエンテーションへの参加をお願いします。■オリエンテーション日程【IOT特別対策】・・・・・・・・・・・・・・テキスト2冊 【IOT主要科目基本講義】・・・テキスト14冊 問題集15冊【一般科目基本講義】・・・・・・・・・テキスト14冊 問題集14冊 (教材配布のみ)【選択科目基本講義】・・・・・・・・・テキスト4冊  問題集1冊【記述対策】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・テキスト4冊【時事白書対策講義】・・・・・・・・・・テキスト2冊【面接試験・官庁訪問対策】・・・テキスト1冊※使用教材は止む得ず種類や冊数を変更する場合がございます。329,000円大原グループの講座(通学・通信)に初めてお申込みの方は、受講料の他に入学金 6,000円が必要です。受講料(消費税8%込)一般価格大学生協等割引受講料312,550円使用する教材は講義の実施日・Web配信日にあわせてお申込み後順次発送致します。お申込み国家一般職(大卒程度)/衆議院一般職(大卒程度)/地方上級/市役所上級  他目指せる試験学習時間の効率性を徹底追及し、内容はそのままに講義時間を従来の1/3に圧縮IOT主要科目基本講義教室講義教室実施日(東京水道橋校)※通学できない方はWebでご覧いただけます。昼:14:00~16:40夜:18:30~21:10時間の達人シリーズ2019年度春受験合格目標2018年2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月8(木)昼5(月)夜9(月)夜14(月)夜11(月)夜9(月)夜27(月)夜10(月)夜15(月)夜12(月)夜10(月)夜22(木)昼19(月)夜23(月)夜28(月)夜25(月)夜23(月)夜25(火)夜29(月)夜26(月)夜58

元のページ  ../index.html#60

このブックを見る