2019・2020 介護福祉士(九州版) デジタルパンフ
2/39

福祉業界では実務経験を積みながら研修の修了または資格を取得することにより、介護福祉士やケアマネジャー、社会福祉士へステップアップすることができます。多くの知識や高い技術の習得を目的として実施されるため、専門職として高い評価を受けています。介護福祉士実務者研修とは介護福祉士を実務経験ルートで目指す方に対し、3年以上の実務経験に加え実務者研修の修了が義務づけられました。介護福祉士として質の高いサービスを提供するために、より実践的な知識と技術を習得し実践力を養います。介護福祉士は専門職として大きなステップになります。福祉系資格を取得して、ステップアップを目指せます。介護福祉士受験資格取得介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)筆記試験対策実務者研修UPUPUP在宅・施設で働く上で必要となる基本的な知識・技術を修得し、指示を受けながら、介護業務を実践する。介護の基本から応用までの知識・技術と医療的ケア(経管栄養や喀痰吸引など)の基礎知識を修得し、幅広い利用者と接し実践する。介護福祉士国家試験の受験資格が得られます。全9回の基本講義と模擬試験により、短期間で効率良く学習し、合格できる実力を養います。STPE1キリトリ折曲げ線↑折曲げ線↑折曲げ線↑折曲げ線↑折曲げ線↑折曲げ線↑

元のページ  ../index.html#2

このブックを見る