本文へジャンプ

日本語教師養成講座

  • セミナー&講座説明会へご参加・受講相談をご利用された皆さまへ 入学金6,000円免除券プレゼント!
  • 420時間総合コース≪検定対策パック≫
  • 420時間総合コース
  • 2月開講決定「介護の日本語」教師養成コース
  • 新パンフレット発刊!
  • 大原の『420時間総合コース』は理論編を通信で学べる文化庁届出受理講座!理論編を通信で学べる理論編Webがオススメ!

大原が選ばれる6つの理由!

実践編・実習編は少人数で一人ひとりに手厚いサポート!

実践編・実習編では少人数で実施することにより、一人ひとりに目が行きとどき、講師からの適切なアドバイスや疑問や不安に思ったことを質問して解決できます。この手厚いサポートが日本語教師へなるための自信につながります。

実習編では留学生を相手に教壇実習ができる!

大原日本語学院の留学生を前に教壇実習を行います。一人ひとりに充分な時間を取りますので、しっかり実習していただけます。実習後には留学生より率直な意見をもらい不安を抱くこともありますが、次へ向けて大きな糧となります。

理論編はWebで学習できるので通学の負担軽減になります

理論編をインターネットを利用した通信教育で学習するスタイルです。スマホにダウンロードして講義映像を持ち歩くことができますので、いつもでどこでも学習ができます。

受講料は教材費・実習費も含めた安心価格!

大原の受講料は教材費・実習費など、すべてを含めた安心価格です。受講修了まで追加料金を一切いただきません。※コース変更等の事務手数料は除きます。

学習修了後に「介護の日本語」教師へのステップアップを目指せる!

受講修了された方は、専門日本語教育として大好評の「介護の日本語」教師養成コースへステップアップできます。

一般教育訓練給付制度適用クラスがあります!

一般教育訓練給付制度の適用クラスがあります。一定条件を満たす方であれば、ご本人が支払った入学金及び受講料の20%に相当する額(上限10万円)が支給されます。

  • セミナー&講座説明会毎月開催中!仕事や学校との両立はできるの?等、不安や疑問を全て解消します!
  • 日本語教師メールマガジン毎月配信中!日本語教育能力検定試験の詳細解説も好評連載中!

オススメコース

日本語教師をこれから目指す方

420時間総合コース

文化庁届出済みカリキュラムだから修了すれば日本語教師になれる!

日本語教師に必要な知識(理論)や教え方(実践)を学び、さらに実際に教壇に立って練習(実習)することにより、日本語教師としての知識・技術を総合的に修得します。

検定試験合格者にオススメ

実践力養成コース

日本語教師に必要な「現場力」が身につきます!

検定試験は合格したけれど、実際の授業に不安がある方にオススメのコースです。420時間総合コースのうち、実践編および実習編のみを受講し、具体的な教え方や、教壇に立つための実習を行います。

日本語教師としての現場経験がある方に!

「介護の日本語」
教師養成コース

日本語教師としての専門性を身につけたい方にオススメ!

介護福祉士を目指す外国人に、どんなことを、どうやって、何を優先して、支援をするのかが分かります。教育ノウハウが凝縮されていますので、介護の知識がゼロの方も「介護の日本語」を教えることができるようになります。

デジタルパンフレット
最新情報配信中!