2019日本語教師デジタルパンフ
15/16

キリトリ折曲げ線↑折曲げ線↑折曲げ線↑折曲げ線↑折曲げ線↑折曲げ線↑2019年度 日本語教師養成講座 同意書1 420時間総合コースの出願資格420時間総合コースを修了して日本語教師を目指す方は、学士の学位を有していることが条件となります。ご不明な点は、出願前に講座説明会や個別受講相談において必ずご確認ください。当校では420時間総合コース修了以外の要件については責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。2 受講期間および受講方法(1)420時間総合コース【通学生】① 受講期間は、入学時期・コースごとに指定された期間とし、理論編・実践編・実習編を受講していただきます。② 理論編の講義は、受講期間中かつ修了前に限り、自由に出席することができます。(休講期間中の場合を除きます。)③ 実践編・実習編は、入学時期・コースごとに指定されたクラス・日程で受講していただきます。振替出席や重複受講はできません。④ 実践編・実習編を指定されたクラスで受講できない場合において、受講期間中に実施される他のクラスでの受講を希望されるときは、クラス変更手続きが必要となります。(クラス変更手続きは、受講期間内に1回のみ可能です。事務手数料500円が必要となります。)(2)420時間総合コース【理論編Web生】① 【理論編Web】は申込日から6ヶ月以内に視聴してください。また、【通学】には出席できません。② 実践編・実習編の受講期間は、実践編開始時期ごとに指定された期間となります。(コース全体の受講期間は、入学月から実習編修了月までの期間となります。)③ 実践編・実習編の受講方法は、上記(1)③④の定めに従います。(3)420時間総合コース《検定対策パック》【通学生】【理論編Web生】① 理論編・実践編・実習編の受講期間および受講内容は上記(1)(2)の定めに従います。② 検定対策の受講期間は、「検定直前対策コース」の定めに従います。(4)実践力養成コースの受講期間および受講方法は上記(1)③④の定めに従います。(5)検定直前対策コース、その他のコース・パック講座受講期間は、「資格の大原 申込規約(P12)」の定めに従います。3受講期間経過後の特例420時間総合コース(検定対策パックを含む。以下同じ。)を受講期間内に修了できなかった場合は、2の受講期間経過後においても、受講開始日を含む月を1ヶ月目とした24ヶ月目の末日までの期間(以下「特例期間」といいます。)内に限り、受講を継続することを認めます。※ 【理論編Web】および検定対策の部分は、特例期間の対象外となります。※ 特例期間中に受講できる内容は、受講期間中と同様です。(実践編及び実習編は、受講期間内と通算で1回のみ受講できます。)※実践力養成コース・検定直前対策コース、 その他のコース・パック講座には、特例期間はありません。4修了証書(1)420時間総合コースの修了者には、文化庁届出済の様式による修了証書を発行します。(検定対策部分を除く)(2)理論編(通学、Web)・実践編・実習編すべての出席又は視聴(映像補講は全講義回数の20パーセントまでを出席とみなします。)、及び認定試験(テスト、レポート、実習評価等)の合格が必要です。(3)修了証書は実習編を修了した学期の末日において発行となります。特例期間中に修了した場合も同様とします。5 解約時の返金額計算について日本語教師養成講座の解約・返金については、以下に掲げる内容のほかは、「資格の大原 申込規約」の定めに従います。① 受講期間については、2の定めに従います。② 特典により配布した教材については、実費をお支払いいただきます。(配布済みの教材数・内容により異なります。)③ 受講期間経過後または修了後の返金には、いかなる理由があっても応じかねます。大原グループ 御中私は、私の受講する講座案内および当案内書12ページ記載の「資格の大原申込規約」および上記記載の内容に同意の上、大原グループの日本語教師養成講座を申し込みます。20 年 月 日 ご署名ご署名がない場合はお申込みを受け付けることができません。必ずご記入ください。本パンフレットP11「教育訓練給付制度」の①~⑦を確認の上、利用を希望します。教育訓練給付制度(一般教育訓練給付金)をご利用の方は、「希望する」にチェックを入れ、利用コース名をご記入ください。理論編Web教育訓練給付制度希望する3利用コース名検定直前対策コース○印コード入学月受講期間受講校入学月受講期間受講校入学月受講期間受講校7月生 3ヶ月 7月生 3ヶ月 YA0201198月生 2ヶ月 8月生 2ヶ月 東京水道橋校95,000円 95,000円 YA020219検定直前演習○印コード入学月受講期間入学月受講期間受講校 9月生 2日間 9月生 2日間 9月生 2日間東京水道橋校24,000円 9Y01424,000円 9Y014本申込書に記載のないコースをお申込の場合にご記入ください。コースコード入学月受講期間受講校入学月受講期間受講校入学月受講期間受講校実践力養成コース420時間総合コース《検定対策パック》420時間総合コース○印コード入学月受講期間受講校入学月受講期間受講校入学月受講期間受講校受講料受講料受講料受講料受講料お申込になるコースの「○印」欄に○印をご記入ください。4コード受講校7月生 6ヶ月 6ヶ月 6ヶ月 10月生9ヶ月東京水道橋校323,000円9Y02020年1月生 6ヶ月 6ヶ月入学月受講期間入学月受講期間○印コード受講校4月生 9ヶ月 9ヶ月 YA030119 15ヶ月 15ヶ月 15ヶ月 4月生 15ヶ月 4月生YA030219 5月生 14ヶ月 5月生 14ヶ月 東京水道橋校590,400円YA030319 1月生 12ヶ月 1月生 12ヶ月 YA030419 2月生 11ヶ月 2月生 11ヶ月 2月生 11ヶ月 YA030519   理論編Web 540,400円 YA035019入学月受講期間入学月受講期間540,400円 YA035019○印 該当する項目にチェックの上、下記の太枠内をご記入ください。登録番号フリガナ氏 名現住所日中に連絡可能な電話番号生年月日申込番号 西暦     年    月    日性別男 ・ 女性別男 ・ 女性別男 ・ 女性別男 ・ 女1登録番号・氏名・住所・電話番号をご記入ください。登録番号以外をすべてご記入ください。大原グループでご受講されたことのある方 →大原グループへの入学が初めての方 →職 業会社員 ・ 自営業 ・ 学生 ・ その他(          )勤務先名お支払い受講料をご記入ください。☆1 割引制度の適用がある場合は、  割引後の受講料をご記入ください。☆1☆25「お支払い受講料」は、P.11にてご確認いただき、ご記入ください。本パンフレット掲載の受講料等における消費税は、税率8%で計算されています(2019年2月1日現在)。(注)消費税率10%の施行日(2019年10月1日)以降は、P11の受講料一覧Bを適用します。☆2 大原グループの講座(通学・通信)に初めてお申込みの方は、受講料の他に入学金6,000円(税込)が必要です(入学金不要の記載がある講座を除きます)。西暦クレジットカードキャンペーン2通学 15ヶ月 15ヶ月 5月生 14ヶ月 5月生 14ヶ月 1月生 12ヶ月 2月生 11ヶ月 通学 15ヶ月 通学 15ヶ月 5月生 14ヶ月 通学 5月生 14ヶ月 4月生 4月生 9ヶ月 9ヶ月 9ヶ月 YA010119 YA010119 15ヶ月 15ヶ月 15ヶ月 15ヶ月 4月生 15ヶ月 4月生 4月生 15ヶ月 4月生 YA010219 YA010219 5月生 14ヶ月 5月生 14ヶ月 5月生 14ヶ月 YA01031 YA010319 7月生 12ヶ月 7月生 12ヶ月 7月生 12ヶ月 7月生 12ヶ月 通学 7月生 12ヶ月 通学 YA01041 YA010419 8月生 11ヶ月 東京水道橋校 8月生 11ヶ月 東京水道橋校 8月生 11ヶ月 東京水道橋校 8月生 11ヶ月 東京水道橋校通学 8月生 11ヶ月 東京水道橋校通学528,600円 YA01041528,600円 YA01041 YA01051 YA010519 10月生 9ヶ月 10月生 9ヶ月 10月生 9ヶ月 10月生 9ヶ月 YA01061 YA010619 1月生 12ヶ月 1月生 12ヶ月 1月生 12ヶ月 1月生 12ヶ月 YA01071 YA010719 2月生 11ヶ月 2月生 11ヶ月 2月生 11ヶ月 2月生 11ヶ月 YA01081 YA010819 理論編Web 478,600円 YA01501478,600円 YA0150192019年度 日本語教師養成講座専用 受講申込書東京水道橋校通学14

元のページ  ../index.html#15

このブックを見る