2019.6社労士デジタルパンフ(全国版)
9/60

社会保険労務士の仕事1 書類作成及び手続代行業務(1号業務)独占業務●労働社会保険諸法令に基づく申請書類等の作成●申請書等の提出代行●事務代理※1●紛争解決手続代理業務※2(特定社会保険労務士に限り行うことができます)2 帳簿書類等の作成業務(2号業務)独占業務●労働社会保険諸法令に基づく帳簿書類の作成4 補佐人業務●事業における労務管理その他の労働に関する事項及び労働社会保険諸法令に基づく社会保険に関する事項について、裁判所において、補佐人として、弁護士である訴訟代理人とともに出頭し、陳述をすること3 コンサルティング業務(3号業務)●事業における労務管理その他の労働に関する事項及び労働社会保険諸法令に基づく社会保険に関する事項について相談に応じ、又は指導すること社会保険労務士は労働社会保険諸法令に基づく手続きだけでなく、労務管理や年金相談業務の相談・指導をする事ができます。人材登用の方法や評価制度の提案、 賃金制度、労働時間などの労働条件を含めた就業規則の作成の相談など様々です。労働社会保険諸法令に基づく手続きだけでなく包括的なコンサルティングの需要が高まっています。※1 労働社会保険諸法令に基づく申請、届出、報告、審査請求、再審査請求その他の事項について、又は当該申請等に係る行政機関等の調査若しくは処分に関し当該行政機関等に対してする主張若しくは陳述について、代理すること※2 個別労働関係紛争解決促進法の紛争調整委員会におけるあっせんの手続等について、紛争の当事者を代理すること(例)賃金台帳、労働者名簿、出勤簿、就業規則の作成など雇用管理募集・採用から退職までの従業員の雇用についての計画・運用サポート、高齢者や派遣労働者、外国人の雇用に関する法的側面を中心とした助言など年金関係高齢者や障害者、遺族からの年金相談や年金受給手続きについての助言など人事・労務管理従業員の適正な人材配置、人事評価制度の提案・構築・見直し、モチベーション管理など教育訓練人材育成のための教育訓練の計画(OJTやOFF・JTなど)、マニュアルの作成など就業管理労働時間に関する事項(変形労働時間制やフレックスタイム制の導入等)、年次有給休暇、育児・介護休業など休暇制度の導入・改正など賃金管理毎月の賃金・賞与や昇給制度、退職金制度の提案・構築、諸手当の設計など注目!社労士ガイド大原で合格!大原合格メソッドコース案内お申し込みについて社労士ガイド8

元のページ  ../index.html#9

このブックを見る