2019実務力養成シリーズデジタルパンフ
26/40

さらに実務の幅を広げる 各種資格講座 建設業経理士国土交通大臣が認定する建設業経理士は、建設業者の経営管理能力を客観的に評価する基準となるものです。建設会社に従事する方のみならず、建設業界に関わる外部の方にもオススメの資格です。■ 建設業界の簿記検定■ 建設業界に関わる方にオススメ!講義回数:全16回 発送・配信開始日:随時スタート可学習期間の目安:約3カ月【試験ガイド】3級の基礎から着実に知識を身に付けます!オススメコース3級フルセットWeb通信DVD通信資料通信映像通学2級、1級コースもございます!(財)建設業振興基金 建設業経理検定◆合格率/平成30年3月検定 [3級]63.7% [2級]44.7% [1級]財務諸表26.6% 財務分析26.2% 原価計算24.8%(試験機関発表の全国合格率)◆受験資格/なし  ◆試験実施時期/年2回 3月、9月 ※3級は3月のみ実施最新パンフレット公開中!大原ホームページへアクセス!詳細やお申し込みは地方公会計平成29年度(平成30年3月末)までに、統一的な基準による財務書類の作成等が全地方自治体に要請されたことにより、行政事務に携わる方々にとって、発生主義・複式簿記の知識と新地方公会計の財務書類等の知識が必要となりました。■ 地方公共団体・地方公営企業に関わる方にオススメ!■ システムベンダー系企業の方にもオススメ!講義回数:全10回 発送・配信開始日:随時スタート可学習期間の目安:約2カ月【試験ガイド】日本ビジネス技能検定協会 地方公会計検定®◆合格率/平成30年10月(第6回) [3級]54.9% [2級]63.0%(試験機関発表の全国合格率)◆受験資格/なし◆試験形式/多肢選択式(マークシート)予定 ◆試験実施時期/年2回 4月、10月【試験ガイド】日商簿記初級 検定試験◆合格基準/100点満点で70点以上を合格◆受験資格/なし◆試験形式/ネット試験(インターネットを介して実施)◆試験日/試験施行機関が日時を決定実務に直結する内容をステップアップしながら習得オススメコース地方公会計 基礎コース Web通信DVD通信基礎コースは3級試験に対応2級試験に対応した応用コースもございます!最新パンフレット公開中!受講料の目安:3,000円(講義を視聴する際には、別途書籍が必要となります。)(消費税8%込)受講料の目安:19,500円(教材付コース)(消費税8%込)受講料の目安:24,600円(資料通信)(消費税8%込)実務のための簿記入門簿記の知識をお持ちでない方には「実務のための簿記入門」の学習をお勧めします。経理・税務実務講座を学習する上で必要となる簿記の入門知識が短期間で身につきます。■ 経理・税務実務講座などの受講にあたり、  簿記の知識のない方にオススメ!講義時間:約4時間配信開始日:随時スタート可 ※受講期間は申込日から2ヶ月間短期間で実務に必要な簿記の入門知識を習得オススメコース実務のための簿記入門Web通信(ご注意)左記の受講料には、映像講義内で使用しております教材(日商簿記初級:税抜1,200円)は含まれておりません日本商工会議所HP教材の購入はコチラから【別売り】https://www.o-harabook.jp/書籍のご購入は、「資格の大原書籍販売サイト 大原ブックストア」へ■全国の書店、大学生協でも お買い求めいただけます大原ブックストア検索書籍購入方法25

元のページ  ../index.html#26

このブックを見る