本文へジャンプ

通信講座

医療事務講座

通信講座のメリット

通学よりも低価格!

14,000円から学習可能!

Web通信やDVD通信の方が映像通学よりもお手頃な価格で受講できます。

忙しい方、通えない方に最適

隙間時間を有効に活用!

自分のペースで学習できます。通勤時間やスキマ時間を使って、効率良く学習ができます。

通学生と同じ教材、カリキュラム!

通学を同じ学習量!

自宅で充実した学習ができます。カリキュラムに沿って学習することで、知識が身につき、理解度も深まります。

検定試験は在宅受験が可能です。

自宅受験も可能!

子育て等で長時間自宅を留守にできない方にはオススメです。

通信講座は講義映像付き!

大原の通信講座(Web通信・DVD通信)は講義映像を視聴しながら学習ができますので、効率的に学習ができ重要ポイントもしっかりと理解できます。さらに通信講座は時間を有効に活用できるのが一番の魅力です。

DVD通信

自宅でマイペースに学習したい方にオススメ!

  • 時間を選ばずご自身のペースで学習できます。
  • 持ち歩きも可能! 帰省先などでも学習できます。
  • 分かるまで繰り返し見ることができます。
  • 大原のプロ講師の講義が自宅で受けられます。

Web通信

インターネット環境があれば、いつでもどこでも講義が受講できます。

  • 24時間いつでも何度でも繰り返し学習できます。
  • スマートフォン・タブレット端末でも視聴できます。
  • 最大2倍速により、半分の時間で受講可能です。

お申込みから合格までの流れ

仕事で忙しい方など、自分に合ったペースで学習したい方にオススメの通信講座。
お申込みから学習・就職までの流れをわかりやすく紹介致します。

STEP1お申込み

お申込み方法は下記の方法があります。

  • インターネット
  • 受付窓口
  • 郵送
  • 大学生協等

STEP2教材受け取り

お申込み後、1週間程度でご自宅に到着!

同封の受講の手引をご覧いただき、学習スタートです!教材の発送は一括発送です。

STEP3学習開始!!

万全のフォローサポートで安心!

質問対応
学習上の疑問や不安はそのままにせず、すぐに解決!!
自習室
自宅で集中できない時や気分を変えて勉強したい時に!

STEP4レセプト添削

丁寧な添削&アドバイスで試験対策はバッチリ!

大原のプロ講師による添削指導で、弱点を把握することができます。

「添削問題提出用封筒」をご利用ください。
(送料は大原負担です)

STEP5検定受験

在宅受験が可能です!

お仕事が忙しい方、お子様がいらっしゃる方も安心!

教材と一緒に受験要項が送付されるので、申込手続きも安心です。(検定試験のお申込みは、各自で行ってください。)

STEP6合格・就職対策

合格おめでとうございます!

就職ガイダンスで、就職活動準備はバッチリ!!

就職ガイダンスでは下記対策を行います。
  • 自分に合った求人票の探し方
  • 魅力的な履歴書の書き方
  • 面接対策
  • 就業相談
  • 就職ガイダンスは2級以上を修了した方が対象となります。

就職

オススメ学習プラン

週1回ならできそう。週2回なら頑張れそう。など、皆さんに合ったプランを見つけるためにも、オススメ学習プランを参考にしてください。映像通学または通信講座はご自身で学習プランを設計できますので、計画的に進められるマイプランで合格を目指しましょう。

効率よく学習を進めたい方へ

週2回学習ペース(例:水曜・土曜)の場合

例えば水曜日と土曜日を学習日と決めて、週2回で効率良く学習を進めながら、6月試験で3級の合格をめざします。

  1. 5/30(水)〜6/16(土)

    3級受講(全6回)

  2. 6月

    3級受験※

  3. 合格
  • ■平成30年6月(第38回)検定日:6月24日(日)
    受験申込期間にご注意ください:平成30年5月1日(火)〜5月25日(金)
  • ■合格発表は受験後の約1ヵ月後

着実に学習を進めたい方へ!

週1回学習ペース(例:土曜)の場合

たとえば土曜日を学習日と決めて、週1回で着実に学習を進めながら、10月試験で3級・2級のW合格をめざします。

  1. 6/2(土)〜7/7(土)

    3級受講(全6回)

  2. 8/4(土)〜9/22(土)

    2級受講(全8回)

  3. 10月

    3級・2級を併願受験

  4. 合格
  • ■平成30年10月(第39回)検定日:10月21日(日)
    受験申込期間:平成30年9月3日(月)〜9月28日(金)
  • ■合格発表は受験後の約1ヵ月後

最新の試験情報は日本ビジネス技能検定協会ホームページにてご確認ください。