2017.6〜2018.8 公認会計士 上級コース1 デジタルパンフ
25/64

通信 共通 2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 上級(8回) レクチャー(12回) 論文応用答練 (4回)★ 論文基礎答練 (4回)★ 論文応用答練 (4回)★ 論文基礎答練 (4回)★ 論文応用答練 (4回)★ 論文基礎答練 (4回)★ 論文応用答練 (4回)★ 論文基礎答練 (4回)★ 上級Ⅰ(7回) ステップ答練Ⅱ(6回)★ 論文応用答練(4回)★ 論文基礎答練(4回)★ 論文応用答練(4回)★ 論文応用答練(4回)★ 論文直対答練(4回)★ 論文直対答練(4回)★ 論文直対答練(4回)★ 論文直対答練(4回)★ 論文直対答練(4回)★ 論文直対答練(4回)★ 論文応用答練(4回)★ マクロ上級(8回) 新試験委員 対策(3回) 論文総まとめ (1回) 論文直対答練(4回)★ 論文式全国統一公開模試 第2回★ 論文直対答練(4回)★ ステップ答練Ⅱ(14回)★ ステップ答練直対(4回)★ ステップ答練直対(4回)★ 第Ⅱ回短答式試験★ 論文総まとめ (1回) 論文総まとめ (2回) 論文総まとめ (1回) 論文総まとめ (1回) 論文総まとめ (1回) 論文総まとめ (1回) 論文対策集中期間 論 文 式 試 験 短答直対答練(4回)★ 短答直対答練(4回)★ 短答直対答練(4回)★ 短答直対答練(4回)★ 上級Ⅱ(3回) 上級Ⅲ(2回) ステップ答練直対(8回)★ 理論対策 (1回) 論文総まとめ (1回) 論証例解説講義(4回) 論文基礎答練(4回)★ 論文基礎答練(4回)★ 論文基礎答練(4回)★ 合格サポート 再チャレンジの短答直対答練は、申請により無料で受講いただけます。 上級(7回) レクチャー(14回) Ⅰ(17回)★入門答練3回含む Ⅱ(5回)★ 入門答練1回含む Ⅲ(4回)★ 入門答練1回含む ステップ 答練Ⅰ(6回)★ H29年改正特別 講義(1回) 組織再編税制 特別講義(2回) 理論対策 (3回) ステップ答練Ⅱ(10回)★ 第Ⅱ回短答式全国統一公開模試★ 論文式全国統一公開模試 第1回★ 教室通学 映像通学 ■ 開講月 ■ 通学講座 ■ 通信講座 2017年 6月・7月 開講 6/6(火)より順次配信 6/20(火)より順次発送開始 Web+音声ダウンロード通信 DVD通信 ■6月開講 6/3(土)より順次開講 ■7月開講 7/1(土)より順次開講 6/10(土)より 随時視聴開始 開講日 ■ 通学定期について 東京水道橋校・横浜校・大阪校(新大阪)・難波校・ 神戸校・京都校では通学定期を利用できます。 ※教材は申込み後、順次お送りします。 ●受講料はテキスト等教材代を含んでいます。 ●リスタートサポートを申請できる方の在籍コースについてはP22をご参照ください。 ●リスタートサポート価格でのお申し込みの場合には、大学生協等割引または法人割引カード(レミットカード)との併用のみ適用となります。 ●大原グループの講座(通学・通信)に初めてお申込みの方は、受講料の他に入学金  6,000円(税込)が必要です(入学金不要の記載がある講座を除きます。)。 ●教室聴講制度があります。[教室聴講利用回数]60回 各校の講義日程はホームページでご覧ください。 アドレスはこちら http://www.o-hara.ac.jp/best/kaikeisi/kaiko/各校の詳細な講義日程や通信講座の発送予定については大原のホームページでご覧ください。受験年とコース名称、そして実施校の入力で、一発検索できます。簡単で便利な「Web日程表」をぜひご利用ください。 ●2017年9月より 利用開始日は受講校及び開講月により異なりますので、詳しくは各校までお問い合わせください。 利用 開始日 講義配信日、教材発送日 ※7月開講クラスは、6月中に実施した講義を映像通学にてご受講いただけます。 ★映像通学なら教室通学の開講後、いつからでも学習がスタートできます。  ※教材は、お申込み時に選択した「受講校」での受け取りとなります(振替先の学校では教材を受け取れません)。 ※実施校はP20をご覧ください。 コースのご案内24

元のページ 

page 25

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です