2017.6〜2018.8 公認会計士 上級コース1 デジタルパンフ
29/64

短答式試験免除免除2018年免除(2016年5月合格済)試験科目科目合格控除制度短答式会計学監査論企業法租税法選択科目論文式試験免除(2016年8月合格済)受験受験受験受験12月5月△127,000円控除免除(2017年8月合格済)(例)会計学及び監査論を科目免除申請。会計学及び監査論を除く3科目で申し込みできます。(例)2017年11月30日までに上級論文答練本コースをお申込みの場合(教室通学)  会計学 △97,000円  監査論 △30,000円大原では、論文合格発表後に合格返金(全科目・一部科目)や追加申込によるコース変更手続のできる制度をご用意しました。これにより、合格発表前から安心して学習のスタートを切っていただけます。大原の上級コースはここが魅力!論文式試験後、早期申込も安心の合格発表後の対応!合格発表に伴う合格返金・コース変更制度得意・不得意などご自身の学習レベルに合わせて自由に講義を選択できる上級フリープラン本コースはP34をご覧ください。大原の上級コースはここが魅力!論文式試験対策本コースのお申し込みがお得に!お得な割引制度のご案内大原の上級コースはここが魅力!受験科目のみで学習できる!科目合格控除制度(注)当該年度の論文式試験において、論文式試験全体では合格していないが、試験科目のうちの一部の科目について公認会計士・監査審査会が相当と認める成績を得た科目については「科目合格」と表記12345  早期申込による特別価格!短答合格者割引再受講割引大学生協等割引特待生割引制度2018年受験対策の下記本コースに期日までに申し込みいただくと、特別価格でお申込みいただけます!▶上級論文総合本コース▶上級論文対策本コース▶上級論文答練本コース2015年12月から2017年5月に実施された短答式試験に合格されている方は、申込時に受講料大原の2017年合格目標本コースを修了された方は、申込時に受講料大学生の方は大学生協・購買会等でお申し込みになると、受講料公開模試特待生割引制度最大選抜特待生割引制度最大5%OFF!15%OFF!5%OFF!80%OFF!50%OFF!論文式試験で受験する科目に絞った学習ができる制度です。対象となるコースは、上級論文総合本コース、上級論文対策本コースおよび上級論文答練本コース。免除科目分を除くコース設計にできるので、無駄なく学習できます。(控除額につきましては、各コース紹介ページにてご確認ください)論文式試験合格発表に伴う返金・コース変更制度論文式試験合格発表前の申込み論文式試験合格発表の結果合格返金・コース変更制度の内容※集中資格取得(全日・夜間)コースは含まれません。上級本コースお申込み論文式試験合格(全科目)●合格返金・コース変更 手続期間 2017年11月17日(金)~2017年11月30日(木)●制度内容合格返金上級フリープラン本コース・個別申込のいずれかお申込み不合格不合格科目を追加した上級フリープラン本コースへ変更上級フリープラン本コース上級論文総合本コース上級論文対策本コース上級論文答練本コースお申込み科目合格(注)2017年の合格科目のみとなります。コース変更に伴う差額返金合格発表に伴う返金・コース変更制度に関する詳細はP37をご覧ください。租税法・選択科目 自由選択制上級論文総合本コース対象コースTOPICS学習の進捗度に個人差がでやすい租税法や選択科目について、科目ごとに初学者向けレクチャーと受験経験者向けレクチャーのいずれかを自由にお選びいただける制度です!詳細はP22をご覧くださいコースのご案内28

元のページ 

page 29

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です