2017.6〜2018.8 公認会計士 上級コース1 デジタルパンフ
38/64

大原では、論文合格発表後に合格返金(全科目・一部科目)や追加申込によるコース変更手続のできる制度をご用意しました。これにより、合格発表前から安心して学習のスタートを切っていただけます。苦手な科目や論点のある方は、もしものために早めの学習スタートをお勧めします。合格発表に伴う合格返金・コース変更制度返金・コース変更手続期間2017年11月17日(金)~2017年11月30日(木)上級フリープラン本コース個別申込万が一不合格となった場合受講科目の追加によるコース変更は受講料の差額分の支払いで可能です。上記期間内に、受講校受付へ以下の資料をご提出ください。通信の場合は通信教育本部へ郵送も可能です。●提出物 1上級フリープラン本コース専用マークシート 2追加でお支払いいただく差額受講料(通信講座の場合は差額受講料の払込済証明書※コピー可)      3変更前の履修一覧(レシート)※各校受付窓口にてご確認ください。なお、通信受講生の方は不要です。対象コース/2018年合格目標の すべての上級本コースお申込みいただきました上級本コースの受講料を全額返金いたします。2017年論文式試験を合格された場合上記期間内に、受講校受付へ以下の資料をご提出ください。通信の場合は通信教育本部へ郵送も可能です。●提出物 1論文式試験合格証書または受験票(コピー可) 2銀行振込のための口座番号がわかるもの※入学金については、返金の対象となりません。合格返金は銀行振込により行います。なお、振込手数料はお客様負担となります。※変更後のコースにつきましては、上級フリープラン本コースに限らせていただきます。対象コース/合格された科目につき、コース変更による差額分又は一部科目合格控除額を返金いたします。論文式一部科目合格された場合上記期間内に、受講校受付へ以下の資料をご提出ください。通信の場合は通信教育本部へ郵送も可能です。●提出物 1論文式試験一部科目合格証書または受験票(コピー可)     2銀行振込のための口座番号がわかるもの     3上級フリープラン本コース専用マークシート(上級フリープラン本コースのみ。)※入学金については、返金の対象となりません。合格返金は銀行振込により行います。なお、振込手数料はお客様負担となります。※合格された科目以外について、返金の対象となりません。注意事項●返金および追加となる差額金額の計算については、お申込み時の受講料と同条件にて計算をいたします。各種割引適用を受けられている方については、同一の割引を適用した受講料にて計算をいたします。●ご返金は合格発表前にお支払いいただいた金額を上限とさせていただきます。●合格返金は銀行振込により行います。なお、振込手数料はお客様負担となります。●合格した科目以外の変更は本制度の対象外となります。123上級フリープラン本コース上級論文総合本コース上級論文対策本コース上級論文答練本コース2018年合格目標 2018年合格目標 2018年合格目標 2018年合格目標 対象コース/2018年合格目標 2018年合格目標 37

元のページ 

page 38

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です