税理士とは?

コンサルティングまでこなす税務・会計のスペシャリスト

税理士とは、顧客や顧問先の依頼に応じて、税務書類を作成し、税務上の指導や助言を行う、税務のプロフェッショナルです。

  • 税務官公署に提出する申告・申請・届出などを行う「税務の代理」
  • 確定申告書や青色申告承認申請書・不服申立書を作成する「税務書類の作成」
  • 所得金額や税額の計算、税法上の処理について相談に応じる「税務の相談」

これらの仕事は、税理士だけに認められた独占業務。そのほか、企業の経営コンサルタント業務に力点をシフトさせている税理士もいます。

続きを読む

こんな仕事があります

税理士/経営コンサルタント

閉じる

税理士のオススメポイント

  • 独立開業できる
  • 1科目の合格から就職できる
  • 働きながら学習できる
  • 高収入が期待できる
  • 生涯仕事ができる
  • 簿記の知識があると学習に有利

税理士になるには?

一部科目合格(1〜3科目)→税理士事務所棟へ就職→働きながら学習→官報合格+実務経験2年→地域の税理士会に登録→独立開業/税理士法人、税理士事務所で活躍/一般企業で活躍

税理士のお仕事レポート

税理士は、話し上手で聞き上手

税理士というと、お堅い仕事と思うかもしれません。個人や企業のお金の相談を受けるので、確かに信用が第一ですが、お堅いだけでは通用しません。
社長さんの苦労話に耳を傾けたり、趣味の話をしたりすることもあります。机に向かって何かやっていればいいという仕事ではありません。人と会うのが好きで、聞くのも話すのも上手な人が成功します。

試験の案内

試験の難易度

★★★★★

試験実施時期

例年8月

合格率

各科目の平成28年度の合格率 11.5%〜15.3%(試験機関発表の全国合格率)

受験資格
  • 1)日商簿記検定1級または全経簿記検定上級の合格者
  • 2)大学、短大、一定の専門学校卒業者
  • 3)大学3年以上で62単位以上、または、
    36単位(うち最低24単位の一般教育科目[外国語及び保健体育科目は含まない])
  • 4)2年以上の実務経験者等
  • 2)、3)は法律学または経済学等を取得している者に限る。
    なお単位数は大学の単位認定制度によって異なりますので、大学及び国税庁・各国税局に確認のこと。
試験科目

会計科目:簿記論・財務諸表論

税法科目:所得税法・法人税法・相続税法・消費税法・酒税法・国税徴収法・住民税・事業税・固定資産税

  • 必修科目や選択必修科目の規定があるので確認のこと
問い合わせ先

国税庁内国税審議会税理士分科会
TEL:03-3581-4161

大原の実績

大原生官報合格者占有率 今年も官報合格者の半数以上が大原:62.4%

税理士を目指す学校・講座のご案内

  • 専門学校

    専門学校

    専門学校に進学して、就職や公務員合格を目標に、資格取得や即戦力を身につけます。

    こんな方にオススメ
    高校卒業生/大学・短大卒業(中退)生/
    浪人生/フリーター
    学習期間
    1年〜4年
    開始時期
    4月・9月
    • 専門学校に進学して税理士試験を目指します。
    • 卒業と同時に税理士試験の受験資格が付与されます。
    • 大手民間企業や税理士事務所などに就職を目指します。
  • 資格の講座(社会人講座)

    資格の講座(社会人講座)

    Wスクールや社会人の方の資格取得や公務員合格をサポートします。

    こんな方にオススメ
    社会人/大学生/短大生/フリーター/
    高校生/主婦
    学習期間
    2年〜5年
    開始時期
    毎月
    • 税理士合格のための通信・通学講座のご案内です。
    • 時間割はお勤めの方や大学在学中も通えるように、フレキシブルに選択可能です。
    • コースは、受験生のレベルに合わせて豊富にご用意しています。
  • 集中資格取得コース

    集中資格取得コース

    圧倒的な学習時間や問題演習で、最短合格や新卒就職を目指します。

    こんな方にオススメ
    大学生/短大生/社会人/フリーター
    学習期間
    8ヵ月〜2年
    開始時期
    毎月(学校により異なります)
    • 1日の多くの時間を勉強に費やせる、学習専念者におすすめです。
    • 担任制で合格までしっかりフォローします。
    • 毎日決まった時間に通学するので、学習ペースを保つことができます。