2019.6~2020.8 公認会計士 上級コース デジタルパンフ
25/68

大原では、2019年合格目標の次の対象コースにご在籍の方の早期学習スタートをサポートいたします。2019年5月短答式試験で万が一結果が得られなかった場合、12月の短答式で必勝を期すための学習に早い段階から移行することができる制度です。この制度を利用して、2020年の合格をより確実なものにしましょう。第Ⅱ回短答式試験6月 2019年5月12月 2020年5月8月8月2019年合格を目指し、上記の対象コースに在籍2020年第Ⅰ回短答式試験合格目標 経験者向けレクチャー(前編)継続学習継続学習第Ⅱ回短答式試験を突破された方は論文式試験合格を目指しましょう!論文式試験論文式試験第Ⅰ回短答式試験■リスタートサポート価格適用コース 2020年合格目標上級フルパック合格コース 2020年合格目標上級ベーシック合格コース 2020年合格目標12月短答必勝パック特別価格での申込期限: 2019年7月31日まで● 2019年合格目標入門2年本コース(Wチャンス)● 2019年合格目標入門1.5年オータム本コース● 2019年合格目標入門1.5年ウィンター本コース● 2019年合格目標入門1.5年スプリング本コース● 2019年合格目標入門1年本コース● 専門課程会計士コースを2019年3月に卒業後、2019年4月から社会人課程会計士講座で受講している学生。● 2019年合格目標短答式不合格で7月以降、社会人課程会計士講座での学習を希望される集中資格取得コース生・専攻科受講生。● 2019年合格目標上級ベーシック合格コース● 2019年合格目標上級フルパック合格コース● 2019年合格目標上級フリープラン合格コース(200単位以上)対象コース継続学習の対象コースの詳細はP25〜28をご覧ください。上記対象本コース生の方で、万が一、5月の第Ⅱ回短答式試験の結果が得られなかった方は、申請をしていただくことで、12月の短答式試験に向けたP23の「経験者向けレクチャー(前編)」を無料で受講いただくことができます(リスタートサポートパック)。ただし、上記対象コースに在籍し、修了いただくことが受講の条件となります。また、当該講義の補講期限(映像視聴期限)は、2019年の論文式試験当日までとなります。リスタートサポートの申請期限: 2019年6月8日まで※2019年の受講形態と同一の受講形態での受講となります。リスタートサポート 1無料受講リスタートサポート 2特別価格リスタートサポート 1をご利用の方は、下記の適用コースを指定期日までにお申込の場合、特別価格で手続きいただけます。※リスタートサポートパックは、2019年受験の対象コースに在籍されたまま受講いただくことを条件とします。大原の公認会計士講座なら、早期の学習スタートで2020年公認会計士試験での合格をより確実にできます!リスタートサポート制度租税法・選択科目 自由選択制学習の進捗度に個人差がでやすい租税法や選択科目について、科目ごとに初学者向けレクチャーと受験経験者向けレクチャーのいずれかを自由にお選びいただける制度です!上級フルパック合格コース対象コースTOPICS●選択例 このように自由に選べます!得意・不得意などご自身の学習レベルに合わせて自由に講義を選択できる上級フリープラン合格コースはP36をご覧ください。租税法(法人税法)租税法(所得税法)租税法(消費税法)選択科目経営学経済学民法統計学初学者向けⅠレクチャーⅡレクチャーⅢレクチャーレクチャーミクロレクチャーマクロレクチャーレクチャーレクチャー経験者向け経験者向けⅠレクチャー経験者向けⅡレクチャー経験者向けⅢレクチャー経験者向けレクチャーミクロ経験者向けレクチャーマクロ経験者向けレクチャー経験者向けレクチャー経験者向けレクチャー魅力コースのご案内24

元のページ  ../index.html#25

このブックを見る