スポーツ系コース限定 スポーツクラブ特待生

▪︎全国大会ベスト8以上Aランク
Aランク
  • ・以下の対象競技のみ
    (野球・サッカー・フットサル・バスケットボール・バレーボール・ダンス)
  • ・マネージャー不可
→ →
入学金と
授業料2年間免除
最大160万円免除
▪︎全国大会出場Bランク
Bランク
  • ・全てのスポーツ系競技対象
  • ・マネージャー不可
→ →
入学金と
授業料1年間免除
最大90万円免除
▪︎都道府県大会ベスト32以上Dランク
Dランク
  • ・大阪府、兵庫県、京都府、東京都、神奈川県、愛知県のみ
▪︎都道府県大会ベスト16以上Dランク
Dランク
  • ・上記以外の都道府県
→ →
入学金免除
20万円免除
▪︎顧問または監督の推薦Eランク
Eランク
→ →
入学金半額免除
10万円免除

※在籍する高等学校以外(クラブチーム・道場等)での成績については個別に審査しますのでお問い合せ下さい。
※定時制・通信制・単位制高校の大会は認定対象外となります(A〜Dランク)。
※審査の結果、大会規模により認定されない場合がございます。
※救急救命士コースは本制度の対象外となります。詳しくはお問い合せ下さい。

応募資格

次のすべての条件を満たす方

  1. 1:高等学校を卒業した方、または2023年3月に高等学校卒業見込みの方
  2. 2:高等学校在学中、クラブに引退まで所属していた方
  3. 3:クラブの顧問または監督により推薦を得られる方(マネージャー含む)
  4. 4:大原入学後、本校のクラブ活動へ参加できる方
    ※設置クラブは各校により異なります。
募集期間

2022年10月1日〜2023年3月31日(必着)

※AO入学の方は2022年8月1日からの受付となります。
(大阪難波校・神戸校・姫路校は2022年9月1日からの受付となります。)

その他
  1. 1:クラブ成績を証明する競技大会の「成績表または表彰状のコピー」が必要(A〜Dランク)。
  2. 2:大原入学後当校のクラブ活動への参加を原則とする。
    ※設置クラブは各校により異なります。
  3. 3:試験による特待生並びに取得資格による特待生との併用も可能。
    ※複数の奨学生に認定された場合は最も高いランク一方を認定します。
「ボランティア・クラブ・生徒会活動推薦入学」を利用した場合

選考料(2万円)免除

スポーツ系クラブに3年間所属の方※

※出身高等学校の学校長もしくはクラス担任、進路指導主事・クラブ顧問・担当の教諭より推薦を得られる方。

制度利用者の声

特待生

特待生

長年努力してきた結果を
評価していただけて、
とても嬉しかったです。

高校でオープンウォータースイミングの日本選手権に出場したことが認められ、特待生となることができました。小学生から競泳を続け、ずっと親に支えてきてもらったことへの恩返しができたと思います。感謝の気持ちを忘れず、今も勉強を頑張っています。

特待生

特待生

高校までの努力を
認めていただき、
親孝行ができました。

高校まで野球に取り組んできたことが、特待生という形で評価していただけて良かったです。大原は就職率が高く、さまざまな資格が取れるので、ここで学べば将来の進路の幅が広がると思いました。希望の進路に進めるようにしっかり取り組んでいきます。

特待生

特待生

特待生

特待生

特待生

特待生

特待生

特待生

特待生

特待生

特待生

特待生

特待生

特待生

特待生

特待生

文化部対象クラブ特待生

▪︎全国コンクール(音楽・美術・書道等)に
団体または個人で出場・出展
→ →
入学金免除
20万円免除
応募資格
  1. 1: 高等学校を卒業した方または2023年3月に高等学校卒業見込みの方
その他
  1. 1: クラブ成績を証明するコンクールの成績表・賞状またはそのコピーが必要。
  2. 2: 試験による特待生並びに取得資格による特待生との併用も可能。
    ※複数の奨学生に認定された場合は最も高いランクを認定します。
「ボランティア・クラブ・生徒会活動推薦入学」を利用した場合

選考料(2万円)免除

文化系クラブに3年間所属の方※

※出身高等学校の学校長もしくはクラス担任、進路指導主事・クラブ顧問・担当の教諭より推薦を得られる方。

吹奏楽部による特待生

▪︎各支部大会で金賞受賞Dランク
Dランク
→ →
入学金免除
20万円免除
▪︎各支部大会に出場Eランク
Eランク
→ →
入学金半額免除
10万円免除
▪︎顧問または監督の推薦Fランク
Fランク
→ →
入学金一部免除
4万円免除
応募資格

次のすべての条件を満たす方

  1. 1: 高等学校を卒業した方、または2023年3月に高等学校を卒業見込みの方
  2. 2: 高等学校在学中、吹奏楽部に引退まで所属し、クラブ顧問より推薦を得られる方
    ※出願時までの在籍で可
その他
  1. 1: クラブ成績を証明する大会の「成績表または表彰状等のコピー」が必要(D・Eランク)
  2. 2: 試験による特待生並びに取得資格による特待生との併用も可能。
    ※ 複数の奨学生に認定された場合は最も高いランク一方を認定します。

※D・Eランクについては、一般社団法人全日本吹奏楽連盟が主催する吹奏楽コンクールの各支部大会が対象となります。詳しくはお問い合せ下さい。