• パンフレット請求
  • オープンキャンパス

エアライン系コース

企業の協力による質の高い教育プログラム

大原学園では、業界の大手・有名企業等と連携して最新ノウハウや実践力を身に付けられる質の高いカリキュラムを提供しています。

  • メッセージ

    “交流”を創り出すために、旅行の枠組みを越えたソリューションを提供
    <企業紹介>
    100年以上の歴史で培ったノウハウと知見を活かし、「交流創造事業」を推進するJTBグループ。その中で株式会社JTBは、個人のお客様だけでなく企業や学校、官公庁、自治体などの法人のお客様を対象に、JTBの強みである「交流」を基軸とした解決策をご提案しています。旅行事業を中心としたJTB独自のソリューション(商品・サービス・情報・仕組み)を提供し、人と人、人と地域、企業と企業の交流を創造することで、社会への貢献を目指しています。
    <メッセージ>
    テクノロジーの発展で環境は大きく変化しましたが、旅行業で大切なのは「ひと」であることに変わりはありません。お客様の喜びのために、情熱的に努力する方が成果を発揮しています。なにかに信念を持って取り組み、実りある学生時代を送ってください。その経験が困難なときも自分を支えてくれます。
  • メッセージ

    「人」が主人公、そして財産という理念のもと、仕事を通して“ありがとう”の連鎖を造っていく
    <企業紹介>
    「“Warm Heart”~ありがとうの連鎖を~」を経営理念とし、3つの「T」で「人」の字を形どった企業ロゴは「Thanks」の連鎖を表現。「人」を経営の根幹に据え、お客様や地域の人々と「ありがとう」を共創していく経営を実践し、オーダーメイドでお客様の希望を叶える団体旅行に特に強みを発揮しています。また、2020年東京オリンピック・パラリンピックの公式パートナーになるなど、近年ではスポーツ分野などにも力を入れています。
    <メッセージ>
    学生時代は、アルバイトでもクラブ活動でもいいので一生懸命になってください。社会人になって輝く人というのは、学生のときになにかに必死に取り組んで苦労した人だと思います。それと、ぜひ出過ぎた杭になってください。出る杭は打たれてしまうかもしれませんが、出過ぎた杭は打たれませんよ。
  • メッセージ

    ホスピタリティ産業の人材育成を中心に、観光産業の発展と振興に貢献
    <企業紹介>
    一般財団法人日本ホテル教育センターでは、ホテル産業における経営やマネジメントのスキルを養う塾(ビジネススクール)を開校。ホテル・旅館を中心としたホスピタリティ産業で働く人材の育成を行なっています。また、検定試験(ホテルビジネス実務検定/和食検定)の構築・運営をはじめ、教育テキスト・研修プログラムの開発、学生観光論文コンテストなどを手がけており、幅広い視点から日本の観光産業に寄与しています。
    <メッセージ>
    ホテル業界ほど面白く、奥の深い仕事はないと思います。「快適に眠りたい」「美味しいものを食べたい」という人間の根源的な欲求を満たすホテルで働くことは本当に楽しいものですし、歳を重ねても長く働き続けられます。経験が活きる仕事ですので、学生時代にはさまざまな体験をしておきましょう。
  • メッセージ

    心豊かな社会の実現に向けて、「安心・快適」、そして「夢・感動」を届ける
    <企業紹介>
    阪急阪神ホールディングスグループのなかで、ホテル事業を手がける株式会社阪急阪神ホテルズ。ホテル阪急インターナショナルや第一ホテル東京などの直営ホテルをはじめ、グループで49のホテルを有し、常に変革に取り組むことで「安心・快適」や「夢・感動」を提供し続けています。また、「従業員の人間性と個性のはぐくみ」を基本方針のひとつに掲げ、お客様の心に寄り添うサービスを提供できる人材の育成に力を入れています。
    <メッセージ>
    さまざまなことに好奇心を持ち、なんでも貪欲に学んでください。そして、自分のことをきちんと理解し、自分の持ち味を活かしたサービスを提供できるようになりましょう。一歩でも二歩でも自分を成長させるために行動できる人、そして壁を乗り越えていける人がホテル業界でも求められています。
  • メッセージ

    「約1,600名にも及ぶ客室乗務員の知識や経験、ホスピタリティを提供
    <企業紹介>
    一般社団法人日本CA協会は、現役・経験者を含め約1,600名もの女性客室乗務員が、航空会社の枠を越えて加入する団体です。世界的に評価の高い日本人客室乗務員の「おもてなしの心」や、最高の環境で磨かれた語学力、スキル、マナーなどをさまざまな場で提供。企業や自治体の要望に応え、イベントや人材教育、マーケティングをサポートすることで、客質乗務員の経験を活かせる環境づくりと「おもてなしの心」による社会貢献を行なっています。
    <メッセージ>
    客室乗務員に求められるのは、「思いやりの心」を持っていることです。上品な言葉遣いや立ち振る舞いも思いやりから生まれます。客室乗務員を志すのであれば、親御さんに対しても優しい言葉遣いをしたり、自宅のお掃除を丁寧にしたりと、日ごろの一つひとつの行ないに心を込めましょう。
  • メッセージ

    航空業界に特化した添乗員等の教育研修や人材派遣などを手がける
    <企業紹介>
    1976年に添乗サービス事業で創業し、現在は空港での幅広いサービスに加え、インバウンド事業、添乗員の人材派遣事業、教育・研修事業なども手がけています。成田空港や羽田空港、関西国際空港にも支店を構え、観光産業を中心としたさまざまな分野に、プロフェッショナル集団の価値あるスキルやサービスを提供。近年ではインバウンド関連の需要が高まっており、500人以上の通訳ライセンス保持者などがそのニーズに応えています。
    <メッセージ>
    接客業では、なによりも人間性を磨くことが大切です。なるべく多くの人と接して、さまざまな相手の気持ちを考えて行動できるようになりましょう。技能は社会人になってから身につけても間に合いますので、国内外の旅行などを通して、学生のうちに積極的に自分の世界観を磨いてください。