2年制

ドクターズクラークコース

医療事務+
専門資格「ドクターズクラーク」の取得が可能

ドクターズクラークコース
kv02

当校が選ばれる
3つのポイント

01

医療事務+専門資格「ドクターズクラーク(医師事務作業補助者)」の取得が可能

医療事務員として必要な診療報酬の算定知識や患者応対技術を習得するほか、医師の診療を事務作業面からサポートする医師事務作業補助者の専門知識を習得します。2つの職種の専門知識が習得できるため活躍の幅が広がります。

02

病院実習が最大2回も体験できる

最大2回の実習が体験できます。1回目の病院実習は医療事務の専門知識を学習した後に、医療事務の現場を体験できます。また、2回目の病院実習は、医師事務作業補助者の学習をした後のため、医師事務作業補助者の知識をもって現場を体験できます。

03

医療文書作成やパソコンスキルを身につけた専門職として活躍できる

医師事務作業補助者は、医師の指示のもとカルテの代行入力や診断書等の文書作成補助が主な業務となります。ドクターズクラークの資格取得の他、パソコン実習や病院実習により医師事務作業補助者の専門職として活躍できるスキルを身につけます。

将来の職業

  • 医師事務作業補助者
    (ドクターズクラーク)
  • 大学病院教授秘書
  • 院長秘書
  • 病院受付
  • 医療コンシェルジュ 等

資格取得目標

  • 診療報酬請求事務能力認定試験(医科)
  • 医療請求事務検定1級
  • 医療秘書実務検定1級
  • 医師事務作業補助技能認定試験
    (ドクターズクラーク
  • 普通救命講習修了 等
kv02

スケジュール

デジタル教材対応
横にスクロールしてご覧になれます
img:カリキュラム
  • カリキュラムは一例です。各種検定試験の日程等により、一部変更となる場合があります。 は実習授業です。

時間割

横にスクロールしてご覧になれます
  Mon Tue Wed Thu Fri
1 医療請求事務 医療保険制度 患者応対実習 病院管理論 医療秘書概論
2 医療請求事務 基礎医学の知識 病院研究 医療関連法規 臨床医学の知識
昼休み
3 医事コンピュータ実習 医師事務作業補助演習 医療秘書実践 パソコン実習 医師事務作業補助
4 医師事務作業補助演習 医療秘書実践
  • 上記時間割はイメージとなります。

在校生からあなたへ

先生方がとてもフレンドリーで、難しい授業も楽しく学べました。

先生方がとてもフレンドリーで、難しい授業も楽しく学べました。

医療講習会に参加して、学校の雰囲気が自分に合うと思い進学を決めました。先生方がフレンドリーに接してくださるので、難しい授業も楽しく学べます。特に医療請求事務の授業では様々な仕事で役立つスキルを磨けます。

  • 在校生についてはグループ校の在校生になります。

よくある質問

医療事務系

医療事務と医療秘書の違いは何ですか?またコース変更はできますか?

医療事務は主に病院の受付や治療費の計算を行います。医療秘書は医師の秘書(スケジュール調整など)の役割を果たします。将来、希望する職種に合わせてコースを決めていただくと良いと思います。入学後、病院実習の経験を踏まえて、コースを変更する事も可能になります。

資格の試験対策について知りたいです。

普段の授業が資格試験対策になっています。授業は基礎から学習し、模擬問題演習により、着実に知識が身につき実力アップを図っていただく事ができます。分からない箇所は、先生がしっかりとフォローをするので、安心してご入学ください。

医療事務として働く場合資格が無いと働けないのでしょうか?

資格が無い方も医療事務として病院で働くことはできますが、即戦力として活躍できる人材として就職を有利にするためには、医療事務の資格取得や病院実習の経験は重要です。

カリキュラムの内容について詳しく教えてください

主に下記の授業を行います。

【1年次】

医療請求事務/基礎医学知識/医療関連法規/秘書実践/医療事務実習/医療保険制度 など。

【2年次】

病院研究/医事コンピュータ実習/パソコン実習(Word/Excel)/医療請求事務応用 など。
2年間で最大2回は病院実習を行います。学校で学んだ知識を病院で実践していきます。

各コースページにカリキュラムの詳細がございます。

社会人等へ

集中資格取得コースのご案内

圧倒的な学習時間や問題演習で、最短合格や新卒就職を目指します。

資格の講座(社会人講座)のご案内

Wスクールや社会人の方の資格取得をサポートします。

オープン
キャンパス
資料請求
お問合せ