学費・奨学金・支援制度

学費の納付案内

(1)学費の納入額及び納入期日
学費は、「学則」第31条及び「納付金規程」の定めるところにより、毎年所定の期日までに納入しなければなりません。
学費の納入額及び納入期日は次の通りです。(なお、やむを得ない事情等により期日までに納入できない恐れがあるときは、期日到来前に、事務局まで申し出てください。)

  1年次 2年次
春学期 秋学期 春学期 秋学期
納入期日 入学手続き期間内 2020年 8月31日 2021年 2月26日 2021年 8月31日
入学金 200,000円
授業料 550,000円 550,000円 550,000円 550,000円
施設費 100,000円 100,000円 100,000円 100,000円
合計 850,000円 650,000円 650,000円 650,000円
  • ※授業で使用する教材にかかる費用は、授業料及び施設費に含まれておりません。各自ご用意ください。
  • ※合格者のうち、大原学園各校の所定の課程を卒業した者は入学金を全額免除いたします。(所定の課程については入学相談時に本学にご確認ください。)
  • ※私費外国人留学生授業料免税制度の適用対象者は、授業料の30%(各期550,000円×30%=165,000円)を2年間減免します。

(2)納入方法

学費の納入方法は、全て銀行振込によることになっています。(振込に必要とする振込用紙は、各金融機関で用意しているものをご利用ください。)
振込手続きは何れの銀行・金融機関からでも可能ですが、納入期日までに大学院に入金通知が届くよう早めに手続きをしてください。
振込元から発行された領収証は、必ず、保管しておいてください。

奨学金等

給付奨学金

  1. 大原大学院大学 奨学金

    1年次春学期成績優秀者(若干名)については大原大学院大学奨学金(20万円を上限)を1年次秋学期に給付します。また、1年次(春学期及び秋学期)成績優秀者(若干名)については大原大学院大学奨学金(30万円を上限)を2年次春学期に給付します。

  2. 文部科学省外国人留学生学習奨励費給付制度

    私費外国人留学生の支援を目的として、月額48,000円(2019年度)が支給されます。 ただし、人数は日本学生支援機構からの内示により決定します。
    この奨学金の給付を希望する者は4月の所定日までに本学事務局まで申し出てください。

    ◇日本学生支援機構のウェブサイト

    →  http://www.jasso.go.jp/shougakukin/index.html

貸与奨学金

日本学生支援機構 奨学金
種別 貸与月額(2019年度)
第一種奨学金(無利子貸与) 50,000円、88,000円のいずれか選択
第二種奨学金(有利子貸与)
50,000円
80,000円
100,000円
130,000円
150,000円
より選択

この奨学金の貸与を希望する者は、4月の所定日までに、本学事務局まで申し出てください。

授業料減免

大原大学院大学私費外国人留学生授業料減免制度

私費外国人留学生の経済的支援を目的として、授業料の30%(年間授業料110万円×30%=33万円)を減免します。なお、国費外国人留学生、企業・奨学団体が学費を負担している者等は除外します。

専門実践教育訓練給付金制度

専門実践教育訓練給付金の指定講座に再指定されました。
条件を満たす場合、2年間合計で最大112万円の学費が支給されます。

詳細はこちら

事前学習・課外学習制度

大学院で高度な専門性を備えた知識・技能を身に付けたとしても、資格試験に合格しなければ、あるいは企業や監査法人等に就職できなければ、会計専門職業人として社会に貢献することはできません。そこまでサポートしてこそ「専門職業人」を育てる大学院というもの。大原大学院大学では、課外学習講座として、学校法人大原学園が運営する各種資格試験講座を無料で受講できるようにしました。

資格試験・検定試験に合格するためには受験対策は欠かせません。その道のプロが教える以下の受験講座を課外学習として無料で受講することができます。入学試験合格後、入学手続きが終了すれば、入学前から受講することも可能です。

 公認会計士講座  米国公認会計士(USCPA)講座
 税理士講座  簿記検定講座
 BATIC(国際会計検定)講座  FP講座(ファイナンシャル・プランナー)
 TOEIC L&R攻略講座  実務力養成シリーズ

  • *原則として、東京水道橋校通学講座のみ。公認会計士、税理士、簿記各講座は大学院の課程修了後もその年の最初の試験実施日まで有効。その他は在学中のみ有効。複数講座の並行受講は不可。また,税理士講座の同時科目受講は2科目まで。
  • *大学院の授業および課外学習講座の授業の出席状況によっては受講を取り消す場合があります。

これから会計知識を身に付け就職の武器にしたい人のために、大原大学院大学では、簿記会計の知識がなくても受験できる試験制度(AO入試)を用意しました。入学前に日商3級・2級簿記検定受験講座を無料で受講して、大学院の授業が始まるまでに2級相当の学力を身に付けていただきます。

  • *東京水道橋校通学講座のみ。上の資格試験対策講座との併用は不可。

履歴書・エントリーシートの書き方から、業界研究、面接対策まで。大学院では、大原学園で就職活動を指南してきたベテラン講師を招いて「成功する就活」のテクニックを余すことなく伝授する、就職サポートを用意しています。留学生の方にも一から日本における就職活動について指導します。

入学前学習制度および課外学習制度の適用には条件があります。詳しくは入試説明相談会および入学時にご説明します。

CONTENTS
  • 大学院概要
  • カリキュラム
  • 授業科目・学位授与等
  • 教員・教員活動
  • 学生生活
  • 入試案内
  • 問合せ・資料請求
  • 1号館2階〜7階が大原大学院大学専用フロアです。全室で無線LANが利用できます。
  • 講義は大教室や中教室で、論文指導や演習科目にはゼミ室を使用。
  • アクティブラーニング教室には、タブレット型の椅子を設置。ディスカッション、対話型の授業に使用します。
  • 図書室は、学習に必要な図書および雑誌を所蔵するほか、各種検索エンジンで資料検索が可能です。
  • 大学院生専用の学生ラウンジ(談話室)です。
  • 大学院生専用自習室。朝8時から夜9時30分まで利用できます。
  • 資料の保管に便利な個人ロッカーを完備しています。