資料請求

図書室利用案内

図書室利用案内

利用について

蔵書閲覧・検索

1.蔵書閲覧は室内の閲覧スペースを利用してください。

2.蔵書検索は、図書室入口付近に設置のPCで行います(PC備付のマニュアルを参照)。当図書室に希望する蔵書が無い場合、まずは以下の施設の利用を検討してください。

図書等の貸出、返却、延長、予約

貸出、返却、延長、予約については、図書室入口付近に設置のPCで行います。貸出には、「学生証のバーコード」が必要です(各手続きはPC備付のマニュアルを参照)。
貸出期間は1年生と科目履修生は2週間5冊まで、2年生は2週間10冊までとなります。

蔵書・資料複写

著作権法第31条1項の範囲内で、図書室所蔵資料の複製(コピー)をおこなうことができます(詳細についてはコピー機備付の案内を参照)。ただし、資料保存の観点から状態の悪い資料については、著作権法等に関わらず複写を認めない場合があります。

データベース閲覧

データベースの閲覧は図書室の奥に設置のPCもしくは外部から(一部を除く)の利用が可能です。室内での利用は台数に限りがございますので、長時間のご利用はご遠慮ください。

書籍購入希望申請

書籍購入を希望するときは、 書籍購入申請用紙(pdf) に所定事項を記入し、図書係に提出して下さい。購入希望申請書籍は、選書の際に参考としますが、購入が確約されるわけではありません。

他大学図書館の利用

他大学図書館での閲覧・複写を希望する場合には、以下の手順で利用してください。

1. 他大学書籍検索ページ(pdf) 近隣の各大学をリストアップしてありますが、各自でその他の大学HP等も活用してください。)で、希望図書を特定できる情報(図書名・版・著者名・出版社名・請求番号 など)を確認してください。
2. 他大学図書館利用のための紹介状申請書(pdf)に、確認した情報を漏れなく記入し、図書室職員へ提出してください。
3.先方図書館の許可が得られたら、本学より紹介状を発行します。
4.他大学図書館を利用するときは、「紹介状」と「学生証」を必ず持参してください。(なお、利用するときは、利用時間・利用内容  など先方図書館の規定を遵守してください。)

レファレンスサービス

図書室の各種サービスの利用方法について、図書室職員が対応いたします。不在の場合は事務局までお申し出ください。

修了生・学外の方へ

1.利用できるサービスは以下の通りです。

(1) 蔵書閲覧・検索

(2) データベース閲覧

(3) 蔵書・資料複写

(4) レファレンスサービス

2.利用の際は事前に本学事務局へ利用を希望する旨をお申し出ください。 蔵書・資料複写を希望する場合には図書室職員もしくは事務局へお申し出ください。

3.学外の方の利用資格は以下の通りです。

(1)在籍する大学図書館が発行した紹介状持参の大学教職員・大学院生・大学学部生

(2)その他、本学が利用を許可したもの ※一般の方・大学図書館発行の紹介状をお持ちで無い方のご利用はお断りしています。