資料請求

学長あいさつ

学長あいさつ

高度な職業的会計人をめざす不動の信念と誇りを!!
大原大学院大学 学長
石山 卓磨
Takuma Ishiyama

大原大学院大学は、昭和32年に誕生した大原簿記学校をルーツとしています。そして、昭和54年に設立された学校法人大原学園の内部組織の一つとして平成18年に設立された専門職会計大学院です。
設立以来15年、本学は、従来より各界に公認会計士・税理士あるいは企業における専門的な会計職員等を多数輩出してきた大原学園の輝かしい実績をふまえ、より高い社会的信頼・ニーズに応えうる職業的会計人の育成に励んできました。本学では、「学術的研究の実践」、「実務的技能の習得」、「職業倫理の醸成」をモットーにして、学生と教職員とが一丸となり、日々、教育・ 研究活動に邁進しています。
中小企業分野のみならず、グローバルに活動する大企業においても、いまや世界的規模で税務・会計に関する知識が必要不可欠となっており、実力ある公認会計士や税理士に対する社会的ニーズは、いやがうえにも高まりの一途をたどっています。また、会計・監査・税務に関する理論的・学問的深化および法規制の複雑・広範化が急速なテンポで進んでいる昨今、少なからぬプロフェッショナルが日常的な訴訟の厳しさに直面しています。この現実をかんがみて、本学においては、経験豊富な教授陣の指導の下、充実した講義・演習・論文指導等を通して学生諸君の実力を養成し、将来の活躍に備えています。
国家試験への挑戦あるいは職業的会計人をめざしての持続的な努力の継続は、決して容易なことではありません。しかし、同じ志を持つ者同士の研鑽と励まし合いがあれば必ず各自の目標は達成されるはずです。そのために、本学の教職員一同、皆さんの学習上のそして人生設計上のお役に立つことを願って、日々協力・支援体制の構築に務めています。
本学の特徴は、学生にとって高度な職業的会計人となるために必須の科目を論理的・体系的に学べるところにあり、とりわけ会計学と税法の論文指導には力を注いでいます。
近年は、日本の公認会計士・税理士になることや国内外の企業への就職を希望して、本学に集う留学生も増加してきています。この方々の希望をかなえるためにも、本学は日々協力体制の充実をはかる努力を続けています。
その他、大学院の授業とは別に、大原学園で開講している公認会計士講座・税理士講座等の各種受験講座を無料で受講できるシステムもあり、また、働きながら学習する学生諸君のために昼夜開講制も取り入れていて、皆さんの夢や希望を実現するための学校として、その社会的使命の実現に邁進しています。
高度な職業的会計人になることは皆さんの夢と希望であると同時に、多数の職業的会計人を社会に輩出することは、本学の夢と希望でもあります。この目標に向かって日々研鑽している皆さんの姿は、本学の誇りであり、皆さんの一日一日の成長に対し、心からエールを送りたいと思います。