大原学園西日本 資格の大原 就職の大原 大阪情報ITクリエイター専門学校

06-4397-2450


電話受付時間 9時~19時

大阪情報ITクリエイター専門学校

情報ITinformation Technology

情報ITコース紹介

※和歌山校、姫路校、岡山校、広島校は姉妹校となります。

入学・制度のご案内

プロを目指せる6つのポイント

講師紹介

「知っている」から「理解している・使いこなせる」に

日々、新しい技術が進歩しているIT業界では、色々な知識が必要となりますが、それら全てが「知っている」では有効活用ができません。ここには「知っている」レベルではなく「理解している・使いこなせる」レベルにするためのノウハウがあります。社会人になった際に即戦力となれるよう、一緒に頑張りましょう。

Profile

担当科目

  • Python システム開発
  • アジャイル開発
  • サーバレスコンピューティング

ワクワクするシステム作りの楽しさを伝えます

IT技術は常に進化を続け、世界中でその技術が使われており、世の中を便利にしています。今まで利用してきたモノを今度は自分で作ってみませんか? システム作りとは、世界中の人々に利用していただけるチャンスです。想像するだけでワクワクしますよね。初学者でも安心してシステム作りができる環境が整っていますので、一緒に頑張っていきましょう!

Profile

担当科目

  • 先端クラウドシステム開発
  • AI システム開発
  • データサイエンス
もっと見る

ワクワクするシステム作りの楽しさを伝えます

IT技術は常に進化を続け、世界中でその技術が使われており、世の中を便利にしています。今まで利用してきたモノを今度は自分で作ってみませんか? システム作りとは、世界中の人々に利用していただけるチャンスです。想像するだけでワクワクしますよね。初学者でも安心してシステム作りができる環境が整っていますので、一緒に頑張っていきましょう!

Profile

担当科目

  • 先端クラウドシステム開発
  • AI システム開発
  • データサイエンス

システム開発の基礎を徹底して身につけましょう

日々進化するIT業界で最も大切なことは、基礎となる知識と技術、そして「考える力」です。授業はイチから分かりやすくおこない、演習を繰り返すことで基礎的なスキルを身につけ、その後はシステム開発者として必要な「考える力」を伸ばします。自分で作ったシステムが動いた時の感動を誰もが体験できるカリキュラムになっていますので、共に学んでいきましょう。

Profile

担当科目

  • Java システム開発
  • モバイルアプリケーション開発
  • 仮想化コンテナ技術

自ら学ぶ意欲を持てる人間に成長できます

日進月歩で技術が進化していく業界においては、何よりも自ら成長しようとする姿勢が大切です。新たな知識を身につけ、その知識が目に見える形でシステムとして動作したときには、非常に大きな喜びと自信につながり、自然と新たな知識・技術習得に挑もうと思える人間に成長できます。やりがいのある技術習得に是非一緒に挑戦していきましょう。

Profile

担当科目

  • Linux
  • クラウド技術
  • オブジェクト指向設計

「分かる×楽しい」
が成長の秘訣です

充実したカリキュラムと実践的な学習を通じて「知る楽しさ・分かる楽しさ」を実感できれば、探求心が深まり成長にも繋がります。即戦力のI Tエンジニアになるには「ビジネススキル」や「ヒューマンスキル」も必要ですが、私の開発現場での経験をベースに現場で活かせるスキルをすべてお伝えします。同じ夢を持った仲間とともにI Tエンジニアへの第一歩を踏み出しましょう。

Profile

担当科目

  • Java システム開発
  • ネットワークプログラミング
  • ネットワーク構築

知識と技術を兼ね備えた人材として
活躍して欲しい

授業を受けている学生が何人いても、マンツーマンで会話しているかのように、全員が理解しているかを常に意識し、社会に出ても即戦力となれる、知識と技術の両方を兼ね備えた人材の育成を目指しています。IT業界で働くための準備を一緒に始めましょう!

Profile

担当科目

  • Python システム開発
  • ディープラーニング
  • 機械学習プログラミング

常に新しいものにチャレンジ
する精神を育てよう

IT技術は日々進化し、さまざまなものにその技術が活かされています。それらをただ利用するだけでなく、自分で作ってみませんか?ユニークな発想と学んだ知識をもとに作り出したものが世界中で人の役に立つ。これはとてもやりがいのあることだと思います。ぜひ一緒に新しいものに挑戦しましょう!

Profile

担当科目

  • クラウド技術
  • サーバ構築
  • セキュアプログラミング

IT業界で活躍できる
人財を育成します

いかに分かりやすく教えられるかを意識し、専門知識ばかりでなく、社会人として必要とされる人間力を養えるような授業を心がけています。IT業界での就職を目指している方は、私たちが全力でサポートします。ご自身の抱いている目標を一緒に達成しましょう。

Profile

担当科目

  • AI クラウドプログラミング
  • 先端クラウドシステム開発
  • サーバレスコンピューティング
  •  

先輩からのメッセージ

日本で一番使われるサイトに成長させます。

現在は、「Yahoo!トラベル」のページを担当する技術チームの部長です。中長期的な視点でサービスをどのように成長させていくのか導くことが主な業務内容です。また、部の方針の打ち出しやメンバーのキャリアプランを一緒に考えてサポートすることも大切です。組織を作る側として、より強い組織に成長させ、サービスが掲げている数値を達成していくことが目標です。

チームでプロジェクトを進めて、自分の仕事が役立っていると感じた時は嬉しいです。

ネットワークの異常検知システム開発のプロジェクトで、ネットワークを流れるパケットの可視化業務を担当しています。プロジェクトにより使用する技術やツールが異なり大変ですが、お客様から頂いたり自分で収集したデータを基にどうしたら分かりやすいか、ご希望に沿うことができるかを日々考えております。将来はプログラミング能力やデータの可視化、分析能力を鍛え、お客様に改善提案を行えるようなデータサイエンティストになりたいです。

もっと見る

チームでプロジェクトを進めて、自分の仕事が役立っていると感じた時は嬉しいです。

ネットワークの異常検知システム開発のプロジェクトで、ネットワークを流れるパケットの可視化業務を担当しています。プロジェクトにより使用する技術やツールが異なり大変ですが、お客様から頂いたり自分で収集したデータを基にどうしたら分かりやすいか、ご希望に沿うことができるかを日々考えております。将来はプログラミング能力やデータの可視化、分析能力を鍛え、お客様に改善提案を行えるようなデータサイエンティストになりたいです。

日々のさまざまな場面で、自分が関わる製品を目にします。

現在はアフターサービス用のアプリケーションを開発しています。カメラやレンズを修理・調整するテクニカルサポートに、私たちが開発したアプリケーションが使用されます。キヤノンのカメラは世界中の方々に使われているので、自分の仕事が多くのお客様に貢献できていると実感できます。これからも自分の技術力を高めるのはもちろんのこと、世界各地にあるグループ会社で経験を積みたいとも思っています。

製品が世の中に出るには、自分の仕事が必要だと実感しています。

製品の検証作業として、お客様の声から不具合を発見する作業や使い勝手向上に向けたテスト、提案をしています。お客様も予想していなかった不具合を発見した時にはとても喜んでいただき、製品が世に出るためには大切な仕事であると実感しました。私は主にモバイル機器を担当しており、自分が関わった製品を街で見かけると誇らしい気持ちになります。資格の勉強で身についた粘り強さが仕事でも活きています。

自分が設計した通信処理が問題なく稼働したときに喜びを感じます。

人気のWeb サイトなどにアクセスしたときに、なかなかページが表示されない…そんな経験はありませんか?そのような事態を回避するための「負荷分散制御装置」という通信機器の設計・構築を行うことが、私の仕事です。自分が設計した通信処理が、テストで問題なく動いたときには、大きな達成感を得ることができます。今後は高度情報処理の資格取得を目指すとともに、より専門性が高く、規模の大きなプロジェクトに携わっていきたいです。

構築や保守でできることを、更に増やしていきたいと思います。

IT分野に興味を持ち始めたのは、高校生の頃です。専門学校へ進学してから、在学中にSE として実際に働いている卒業生の話を聞く機会があり、業界や仕事の内容が分かり易くイメージできました。現在はインフラエンジニアとして、主にサーバー構築案件に携わっています。どのような設定が必要か考え、構築作業の際は実際のサーバーやスイッチを触り、確認しながら作業ができることがやりがいだと考えています。

在校生の一日

午前中はインプット学習が中心です。
午後は課題に沿って正しく動くプログラムを組む実習授業があります。
幅広い知識が身につくので、毎日が楽しいです。

名前
もっと見る
  • 登校

    いつもの通学路で登校。今日もしっかり勉強します。

  • IT基礎学習

    IT分野の学習は、とにかく基礎が大切です。

  • プログラミング実習

    インプットした知識を確認しながらアウトプットトレーニング。レベルが上がっていく実感がします。

  • 昼休み

  • フレームワーク実習

    課題に沿って正しく動くプログラムを組みます。分からないところは先生がバッチリ教えてくれます。

  • 個別サポート

    疑問点は先生に質問!先生の説明はとても分かりやすいです。

  • 放課後

    放課後は友だちとおしゃべりしてから帰ります!

※時間は、一部変更になることがあります。