大原学園西日本 資格の大原 就職の大原 大原情報デザインアート専門学校

06-4397-2450


電話受付時間 9時~19時

大原情報デザインアート専門学校

高い就職内定率

景気回復の兆しが見えにくい中、企業間競争が激化し各企業とも即戦力の人材が必要とされています。大原は実践力を高めるための独自の教育プログラムを用意しています。そのことが多くの企業から高く評価され、毎年高水準の求人数と就職内定率を誇っています。

卒業生の声

業務の効率化を担う
情報システムの開発をしています。

お客様からご要望を伺い、ご希望に沿うようなシステムを、3 ~4 人のプロジェクトチームで研究・開発しています。お客様との打合せで社外へ出ることもあります。その際は上長に同行という形ですが、案件の全体像を把握している私がお客様にご説明をすることもあります。大原で友人たちとお互いの意見を出しあったりイベントをした経験が、チームで行う現在の業務でも役に立っています。今後も自分から率先して発信し、より一層活躍できるよう頑張りたいです。

日本で一番使われるサイトに
成長させます。

現在は、「Yahoo! トラベル」の国内宿泊サイトにて、技術チームのリーダーを担当しています。チームが作りたいものをどのように実現させるのか、メンバーと一緒に考え、より具体的に導くことが主な業務内容です。また、メンバー一人ひとりのキャリアプランを一緒に考えてサポートすることも大切です。これからは、ひとりでは達成できない困難な課題を、チームを率いて達成していくことが目標です。

強力なデビューサポート

就職に強いだけでなく、クリエイター、マンガ家、声優志望の方のデビューに関するサポート体制も万全。
各コースで業界のプロによる特別授業や、校内で開催する講評会やオーディションなど、業界とのつながりがあるからこそ行えるイベントなども年に数回行っています。

卒業生の声

多くの人に読んでもらえるよう、作品作りに励んでいます。

絵を描くことが大好きで、マンガ家になりたいと思っていました。本格的に勉強しようと思い、大原に入学。マンガの基礎からメソッドを学ぶことができました。在学中は編集者の方が来て、原稿やネームを見て下さいました。その時はとても緊張したのを覚えています。アドバイスは厳しかったですが、それをバネにし頑張りました。この仕事は、多くの人の目に触れて、作品を読んでもらえることに一番意味があると思いますし、そこにやりがいがある仕事だと思っています。

ジャンルごとのレッスンで
声や体での表現方法を学びました。

発声練習や滑舌、アクセントなどの基本的なことから、CM、ナレーション、ニュースなどのジャンルごとのレッスンが受けられます。演技の授業もあり、声や体での表現方法を学びました。

充実の施設環境

各コースに最適な学習環境を完備!プロと同じ環境で実践力を身に着けます。

  • CG実習室
  • Mac実習室
  • パソコン実習室
  • ワークステーション実習室①
  • ワークステーション実習室②
  • マンガ資料室①
  • マンガ資料室②
  • マンガ実習室
  • パソコン実習室(Macルーム)
  • デッサン実習室
  • 声優実習室①
  • 声優実習室②
  • 普通教室
  • 就職資料室①
  • 就職資料室②
  • 図書室
  • パウダールーム
  • 屋上テラス
  • ロビー