学校法人 大原学園 大分情報ITクリエイター専門学校
アクセス
arrow_back arrow_large arrow_middle arrow_small course_circle course_hexagon icon_arrow_light icon_cre_01 icon_cre_02 icon_cre_03 icon_cre_04 icon_it_01 icon_it_02 icon_it_03 icon_it_04 icon_mail icon_map icon_phone icon_school icon_sp_arrow icon_touch SAMPLE-A.SVG SAMPLE-B.SVG


TUITION SUPPORT

学費最大151万円免除!

取得資格による特待生制度について

この制度は、大原学園入学までに取得した資格を一定のランクに認定し、そのランクに応じて入学金・授業料の全額または一部を免除する制度です。この制度を希望する方は、入学志願書裏面の資格・クラブ活動による特待生制度欄【認定資格一覧】のチェック項目に印をつけ、証明書類を添えてご提出ください。

おすすめポイント

01

入学前に取得している資格で学費が免除!

02

認定は2024年3月31日取得分までOK!

03

すべての出願方法で利用できる!

認定ランクと免除金額

選考の結果、特待生認定ランク区分に応じ、入学金・授業料の金額または一部を免除致します。
Aランク
入学金と授業料
2年間免除
151万円免除
Cランク
入学金と授業料
1年次半額免除
49万円免除
Dランク
入学金免除
15万円免除
Eランク
入学金の半額免除
7.5万円免除
Fランク
入学金の20%免除
3万円免除

*各種特待生制度の免除額を合算することはできませんので、予めご了承ください。

募集要項

応募資格 高等学校を卒業した方、2024年3月に高等学校を卒業見込みの方、
または高等学校卒業者と同等以上と認められた方
応募期限 2024年3月31日(必着)

※入学志願書提出後、入学手続き完了後の申請も行えます。

選考方法 希望する入学方法による入学選考
出願書類
  • 入学志願書 ※Webでの提出も可能です
  • 推薦書または指定校推薦書 ※該当者のみ
  • 資格試験の合格証明書の原本または合格証書、登録証、修了証、免許状等の写し
  • 以下のいずれかの書類
    ①高等学校発行の調査書
    ②高等学校卒業程度認定試験の合格成績証明書
  • 入学選考料振込控え
認定の変更 出願後、申請される方は、資格等による特待生変更願および証明書類を2024年3月31日(必着)までにご提出ください。

認定資格

Aランク
  • 日本商工会議所簿記検定1級
  • 全国経理教育協会簿記能力検定上級
  • 経済産業省応用情報技術者
Cランク
  • 経済産業省基本情報技術者
  • 厚生労働省介護福祉士
Dランク
  • 日本商工会議所簿記検定2級
  • 国土交通省三級自動車整備士
  • 国土交通省三級自動車整備士養成校修了(卒業) ※
  • 経済産業省ITパスポート
  • 日本英語検定協会実用英語技能検定準2級以上
  • ベネッセコーポレーションGTEC CBTタイプ 1080点以上
Eランク
  • 日本商工会議所簿記検定3級
  • 全国経理教育協会簿記能力検定1級
  • 全国商業高等学校協会1級検定1種目以上
  • 日本電卓技能検定協会電卓技能検定有段者
  • 総務省危険物取扱者乙4種
  • 日本情報処理検定協会1級検定1種目
  • 厚生労働省調理師免許
  • 厚生労働省製菓衛生師
  • 公務員各団体公務員一次・筆記試験合格者
Fランク
  • 全国商業高等学校協会2級検定以上
  • 実務技能検定協会秘書検定3級以上
  • 各種検定協会珠算・電卓検定2級以上
  • 全国工業高等学校長協会2級検定以上
  • 日本情報処理検定協会ワープロ検定2級以上
  • マイクロソフトオフィススペシャリスト
  • 各種検定協会パソコン検定3級以上
  • 日本ビジネス技能検定協会医療事務基礎検定
  • 各都道府県介護職員初任者研修(ホームヘルパー2級)
  • 日本漢字能力検定協会日本漢字能力検定3級以上
  • 全国高等学校家庭科教育振興会食物調理技術検定3級以上
  • 全国高等学校家庭科教育振興会保育技術検定1級
  • 卒業証書のコピーまたは卒業証明書をご提出ください。
  • 全国商業高等学校協会等の資格試験については科目合格のみでの認定はできません。
  • 高等学校既卒の方および高等学校卒業程度認定試験(旧大検)の合格者がAランク・Cランクに該当する取得資格での認定を申請された場合は、Dランク認定となります。
  • 認定資格・成績の免除額を合算することはできませんので、予めご了承ください。
  • 再入学の方は、認定資格・クラブ活動による特待生の適用はありません。
  • 調理師免許の写しを提出できない場合は、調理師課程履修証明書または調理師試験合格証明書(写し)をご提出ください。

認定までの流れ

1各種資格試験に合格/公務員試験に合格
2入学志願書等
2合格証書の写し
3書類審査
4特待生認定

ダウンロード

願書等、必要書類がダウンロードできます。必要な書類をクリックすると書類が表示されます。