所長挨拶

大原大学院大学の社会科学研究所は、会計、税務、法律、経済、経営等の各分野について、研究・調査により学術の進歩発展に寄与するとともに実務界への貢献等への対応を図ることを目的として、2016年4月に設立されました。まず、当初の方針として、会計分野を取り上げることとし、同分野における地方公会計及び農業会計に関する理論と実務対応等に関する研究及び調査を中心的に進めることとしました。
 現在、地方公会計に関する研究会を設けて理論面の研究等を行うとともに、自治体への適切な適用等の周知を図る観点から講演会の開催も行っています。また、研究等の成果について公表しております。一方、農業会計についての理解の周知等を図る対応とともに、現行農業会計に関する会計理論の研究に取り組んでいる状況です。
 今後、これらの会計に関する研究等を進展させ、現行会計の理論展開とともに実務界への橋渡し役としての役割も果たすことを目指して活動していきます。

社会科学研究所 所長 久保 幸年

大原大学院大学
社会科学研究所 所長
久保 幸年

運営委員

役職 職位 氏名
所長 教授 久保 幸年
副所長 教授 尾上 選哉
  教授 中野 宏
  教授 熊王 征秀
  准教授 古市 雄一朗
  講師 保田 順慶

2018年4月1日現在