情報IT系

北海道専門課程就職率

97.9%

2020年度卒業生
就職希望者245名中240名
(2021年3月31日現在)

情報IT系
kv02

大原が選ばれる
3つのポイント

01

AWS Academy加盟校
である大原学園は
学びに最適な充実した環境

02

企業との教育連携により
開発現場の技術や
ノウハウを学べる

03

「Python」や「Java」を
中心に学び、
実務に直結する
最新のスキルを身につける

就職・資格の合格実績

北海道専門課程
就職率

97.9%

2020年度卒業生 北海道専門課程実績 就職希望者245名中240名
(2021年3月31日現在)

主な就職先

東日本電信電話(NTT 東日本)/イオン北海道/三菱電機住環境システムズ/ネクスコ・エンジニアリング北海道/北海道ジェイアール商事/ジェイアール北海道エンジニアリング/北海道信用金庫/北央信用組合/北門信用金庫/ネッツトヨタ札幌/旭川トヨタ自動車/日本アイ・ビーエムデジタルサービス/富士ソフト/つうけんアドバンスシステムズ/税理士法人池脇会計事務所/税理士法人エンカレッジ

他多数

資格合格実績

基本情報技術者(2021年1月〜3月実施CBT試験)
※2020年春期・秋期試験は中止
150
ITパスポート(2020年度)
168
マイクロソフト
オフィススペシャリスト
(MOS)のべ
3,603
  • (Excel® 1,469名、Word 1,414名、Word EX 4名、Power Point® 716名、2020年2月〜2021年1月合計)
  • Excel、PowerPointは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

(2021年3月全国専門課程実績)

基本情報技術者試験
午前試験免除制度

大原の学習カリキュラムは、試験センターから認定を得た内容になっています。
そのため効率よく学習することができ、スケジュールに余裕が持てますので、合格の可能性がアップします。

「午後試験」の対策学習に集中して、合格の可能性アップ‼

この学科の特色

学びに最適な充実した環境

最新型ノートパソコンを貸与
最新型ノートパソコンを貸与
情報IT系コースの全員に、最新型のノートパソコンを貸与します。このパソコンは、プログラミングやシステム開発など日々の授業で使うだけではなく、自宅に持ち帰って復習をすることもできます。自分好みにパソコンをカスタマイズすることも可能です。
マイクロソフト社のクラウドアカウントを活用
マイクロソフト社のクラウドアカウントを活用
全員に個人専用のMicrosoft365アカウントが付与されます。授業で使う資料など、すべてのデータをクラウド上で管理できますので、学校でも自宅でも街のカフェでも、いつでも・どこでもアクセス可能です。メールアドレスも付与され、ビデオ通話も可能です。
AWS Academy加盟校
AWS Academy加盟校
大原学園は「AWS Academy」に加盟しており、最新のクラウド環境を利用して学習することができます。さらに、授業を担当する教員の多くは「AWS Academy認定講師」として活躍している為、クラウドコンピューティングについて、基礎からしっかりと学ぶことができます。
  • AWS(アマゾン ウェブ サービス)とは、世界で最も包括的で広く採用されているクラウドプラットフォームであり、世界中の企業や政府機関が活用しています。
企業との教育連携・特別授業・インターンシップ
企業との教育連携・特別授業・インターンシップ
企業の現役エンジニアや採用担当の方を招き、特別授業や講演会、ハンズオンセミナーやインターンシップなどを開催しています。開発の現場で実際に使われている技術やノウハウを直接学ぶことができ、開発現場の状況を知ることで、よりITエンジニアとしての仕事に精通することができます。

仕事に直結する豊富な実習

実践教育カリキュラム
実践教育カリキュラム
日々進歩するIT業界では、AIやIoT、クラウドコンピューティングなど、求められる知識やスキルも変化します。大原学園では、常に最新のカリキュラムを構築するために、多くの企業やエンジニアからアドバイスをいただき、「時代に合ったITエンジニアを育てる」ための授業をおこなっています。
基礎から丁寧に、確実にスキルアップ
基礎から丁寧に、確実にスキルアップ
プログラミング言語は「Python」と「Java」を中心に学び、実際に開発の現場で使われている各種フレームワークや開発ツールを使った実習授業も充実しています。アジャイル開発やクラウドコンピューティングの学習により、即戦力として活躍できる力、実務に直結する最新のスキルを身につけることができます。
実践力が身につく「プログラミングコンテスト」
実践力が身につく「プログラミングコンテスト」
プログラミングコンテストは、学習の集大成として、システムの企画・設計⇒開発(プログラミング)⇒テスト⇒運用まで、一連のシステム開発をチームでおこない、現役のシステムエンジニアの方々にプレゼンテーションをして、評価をいただく場です。企業の方々から具体的なアドバイスをいただくことで、ITエンジニアとして大きく成長することができます。

万全の就職活動サポート体制

就職指導のプロが一人ひとりを徹底サポート
就職指導のプロが一人ひとりを徹底サポート
経験豊富な担任教員が一人ひとりの就職活動状況を把握しながら親身な指導をおこないます。企業の紹介からエントリー方法の確認、自己PRや志望動機のアドバイスまで、"いつでも話せて相談できる先生"が、あなたの就職活動をサポートします。また、「オンライン型選考試験」の対策も万全です。ウェビナーへの参加やWeb適性試験、オンラインでの面接試験など、戸惑うことなくスムーズに受験できるサポート体制があります。
充実した面接トレーニングで「伝える力」を高める
充実した面接トレーニングで「伝える力」を高める
どんなに準備をしても面接試験は緊張するものです。何度も面接トレーニングを繰り返すことで、社会人としてのビジネスマナーやコミュニケーション能力、相手に自分の考えや思いを伝える力を高めましょう。最初は苦手だった面接でも、自信を持って試験に臨めるレベルに成長するまでサポートします。
豊富なガイダンス・セミナーの開催
豊富なガイダンス・セミナーの開催
就職ガイダンス・ファッションセミナー・メイクアップセミナー・業界研究セミナー・企業講演会などを通して、就職活動の準備を進めながら仕事に対する理解を深めます。数多くある企業の中から、「就職したい」と思える企業を選べるように、情報や知識を就職活動へ活かしましょう。

※学校により内容が異なりますので、詳細は資料をご請求ください。

私の成長ストーリー

夢を叶えた先輩たち

開発の途中でも、成果がわかり、達成感を一つひとつ積んでいける仕事です。

北海道新幹線開業に向けた乗務員システムや在来線の列車運行図表作成システムの開発にプログラマーとして関わりました。大原在学中に応用情報技術者の資格を取得しましたが、資格合格に向けて得た基礎的な知識が、今のあらゆる仕事につながっていると実感しています。今後は、ハードウェアからソフトウェアまでを担当できるフルスタックな開発者になりたいです。

自分が関わった仕事が人の役に立っていると実感できます。

チーム医療の支援や患者様の栄養管理など医療に関係するアプリ、システムの機能向上や追加機能の開発を行っています。お客様が実際にそれを使用し、業務がスムーズになったと言われることが大きなやりがいです。これからも積極的に新しい知識に触れ、多くの技術を蓄積して、ひとりでも多くの人の役に立つアプリやシステムを手掛けるのが私の夢です。

プロジェクトチームでの作業はコミュニケーション力が重要な鍵になります。

現在は会社の先輩と二人のプロジェクトチームで、保険会社の社内向けシステムを開発しています。近年は社内用のシステムも、Web を介してサーバ上で動くものが求められる機会も多く、JavaやC#でのプログラミング技術は役に立ちます。また、仕事を通じて、知らない業界の知識を得られるのもエンジニアの仕事の魅力です。直近の目標はプロジェクトリーダーに就くことです。

医療に関するシステムの業務担当なので興味と関心を持って医療の勉強もしています。

パッケージ商品の医療機関への導入が現在の業務です。お客様の元にお伺いしての作業なので、パッケージの機能について質問されることも多く、正確にお答えできるように自分の担当外の部分も一通り勉強しています。さらに深い質問には社内の誰に確認すれば良いかを判断し、早いレスポンスを意識して業務に取り組んでいます。

円滑な作業環境づくりや、開発のその先を考えることも大切。

入社から2年は金融システムのオペレーション業務を行い、現在は、運用管理業務に携わっています。システムを安全に運用していくために、開発担当者からの作業依頼をオペレーターの方々に正確に伝え、作業しやすい環境づくりを心掛けています。PCに向き合う作業ばかりではなく、人とのコミュニケーションが大切な業務なので、女性にも向いている業務ではないかと思います。

よくある質問

情報IT系

プログラミング未経験、パソコン初心者でもついていけるか不安です。

基礎から応用まで段階的に学習しますので、パソコンが初心者の方も安心して学習できるカリキュラムになっています。また、経験豊富な教員が一人ひとりの学習状況を確認しながら指導をしますので、パソコン初心者の方も安心してご入学ください。

自分のパソコンがあった方がいいのでしょうか?

入学時に最新のノートPCを貸与しますので、購入は不要です。校内はWifi環境が整っていますので、休み時間は自分のパソコンで自由にプログラミングができます。

座学と実習の割合や資格の対策方法について知りたいです。

将来、SE・プログラマーの即戦力として活躍できるよう、実習中心のカリキュラムです。企業との教育連携により、特別授業や講演会・インターンシップなどを通して、最新の技術や実践力を身につけることができます。また、基本情報技術者試験(国家資格)の午前試験免除制度も利用できるので、効率よく学習して資格を取得できます。

カリキュラムの内容について詳しく教えてください。

主に下記の授業を行います。
システム開発の基礎を学習後、コース毎にシステム開発の応用授業、AIデータサイエンスの基礎授業、ネットワークセキュリティの基礎授業 などを行います。
各コースページにカリキュラムの詳細がございます。

社会人の方等へ

集中資格取得コースのご案内

圧倒的な学習時間や問題演習で、最短合格や新卒就職を目指します。

資格の講座(社会人講座)のご案内

Wスクールや社会人の方の資格取得をサポートします。

資料請求
オープン
キャンパス
お問合せ