本文へジャンプ

大原学園 専門学校

募集コース・学習期間・設置校・出願基準(2018年4月入学)

系統 募集コース 学習
期間
出願
基準
設置校
ビジネス オフィスビジネス 2年 N2 東京校(水道橋)・池袋校・立川校・横浜校・千葉校・大宮校・
宇都宮校・高崎校・甲府校・長野校・松本校・盛岡校
経理ビジネス 2年 N2 東京校(水道橋)・横浜校・大宮校・宇都宮校・高崎校・長野校・
松本校
経営企画・マーケティング 2年 N2 東京校(水道橋)・横浜校・大宮校・宇都宮校・高崎校
販売・店舗マネージャー 2年 N2 東京校(水道橋)・横浜校・大宮校・宇都宮校・高崎校
ホテル・トラベル ホテルスタッフ 2年 N2 ホテル・トラベル東京校
ホテル・観光ビジネス 2年 N2 宇都宮校・高崎校・松本校
日本おもてなし 2年 N2 ホテル・トラベル東京校
旅行企画 2年 N1 ホテル・トラベル東京校
IT・ゲーム 情報SE(Systems Engineer) 2年 N2 東京校(水道橋)・池袋校・立川校・横浜校・大宮校・高崎校・
甲府校・長野校・盛岡校
N1 町田校
情報・IT総合 2年 N2 東京校(水道橋)・池袋校・立川校・大宮校・高崎校・甲府校・
長野校・盛岡校
ゲーム制作 2年 N2 池袋校
CG・映像制作&
3Dデジタル造形
2年 N2 池袋校
会計士・税理士 公認会計士 2・4年 N1 東京校(水道橋)
税理士 2・4年 N1 東京校(水道橋)・池袋校・大宮校・宇都宮校・高崎校・長野校
※4年制は東京校のみ設置
日本語 ビジネス日本語
(スタンダード)
1年 N2 東京校(水道橋)
ビジネス日本語
(アドバンス)
1年 N2 東京校(水道橋)
福祉 ビジネス日本語
(介護福祉士進学)
1年 N2 東京校(水道橋)
介護福祉士 2年 N1 立川校・横浜校・千葉校・大宮校・高崎校・甲府校・松本校・
盛岡校
【出願基準】「N2」・・・日本語能力試験N2レベル   「N1」・・・日本語能力試験N1レベル

学費(がくひ)

詳細は、PDFにてご確認ください

特典等(とくてんなど)

留学生奨学金
(りゅうがくせいしょうがくきん)
  • 当校の推薦入学制度には、がんばる留学生を応援する奨学金制度があります。
  • 学費の免除には推薦書が必要です。

(1)日本語能力に応じた奨学金制度

(2)日本語学校在学中の出席率に応じた奨学金制度

(3)日本語学校より推薦を受けた者の奨学金制度

在校生特別奨学金
(ざいこうせいとくべつしょうがくきん)
  • 入学後の学業成績が非常に優秀で、出席状況が良好な留学生には、学内推薦により2年次授業料100,000円を在校生特別奨学金として免除します。
入学手続時の納入金特別分納制度
(早期出願者対象)

入学手続時の納入金の分納について

  • 2017年9月1日〜2017年11月30日までに出願し、入学選考に合格した方が分割納入を希望する場合、合格通知後2週間以内に入学金のみを納入し、残りの学費(1年次前期授業料、教材費、維持費、実習・演習費)は2018年2月28日までに納入してください。
  • 入学許可書は、入学手続時の納入金がすべて納入されたあとに交付します。

<納入金分割納入のイメージ:〜N2合格者の場合(ビジネス系、IT系、ホテル・トラベル系の旅行企画コース)〜>

  • 詳細は各校募集要項をご確認ください。
文部科学省外国人留学生学習奨励費
  • 当校の推薦を経て、日本学生支援機構の決定により月額48,000円(2016年度実績)が支給されます。
共立国際交流奨学金制度
(アジア諸国の国籍を持つ者)
  • アジア諸国の私費留学生で、学業も人物も優秀で、留学生生活を続けるために経済的な援助を必要とする方に対して、一般財団法人共立国際交流奨学財団が行っている支給事業です。
    ※2016年度実績 2年制学科 月額100,000円
交通費学生割引制度
(こうつうひがくせいわりびきせいど)
  • 定期券の購入時に学生割引があります。
学生寮(がくせいりょう)について
  • 入学予定の留学生で、学生寮を希望する方に、提携寮を紹介しています。
  • 学生寮を希望する方は、入学相談室までお問い合わせください。
  • 学生寮の資料を希望する方には資料を送ります。
専門士(せんもんし)の付与(ふよ)
  • 当校の2年制コースを卒業すると「専門士」、4年制コースを卒業すると「高度専門士」の称号が付与されます。

入学までの流れ(にゅうがくまでのながれ)

留学生推薦制度募集要項(りゅうがくせいすいせんせいどぼしゅうようこう)

出願資格(しゅつがんしかく)

以下の条件をすべて満たしている方。

  • (1)外国で、正規の課程による12年間の学校教育を修了した方
  • (2)日本語教育機関で、6ヵ月以上の教育を受けた方
  • (3)本校入学から卒業まで支障なく日本国に滞在できる在留資格(留学、永住、定住、日本人の配偶者、家族滞在など)を持つ外国籍の方
  • (4)日本語学校の欠席日数が少ない方(出席率90%以上)
  • (5)日本語学校の先生から推薦がもらえる方
  • (6)日本語能力試験N2(またはN1)合格レベルの方、または、日本留学試験の日本語で200点(または300点)レベルの方
  • 日本の高等学校、専門学校、大学、短大等を卒業している方、または在学中の方は入学相談室までお問い合わせください。
出願期間(しゅつがんきかん)

2017年9月1日 〜 2018年3月16日

出願書類(しゅつがんしょるい)

出願書類は直接本人が提出してください。(郵送不可)

  • (1)入学志願書(当校所定のものを使用、写真(たて3cm×よこ2.5cm)1枚貼付)
  • (2)推薦書(当校所定のものを使用)
  • (3)日本語学校の出席・成績証明書(日本語学校で封緘されたもの(開封無効))
  • (4)日本語能力試験の合否結果通知書または日本留学試験の成績通知書のコピー
  • (5)母国での最終学歴となる学校の卒業証明書(①母国語 1部  ②日本語訳 1部)
    ※「母国語のコピー」と「日本語訳」には、日本語学校の証明印が必要
  • (6)母国での最終学歴となる学校の成績証明書(①母国語 1部  ②日本語訳 1部)
    ※「母国語のコピー」と「日本語訳」には、日本語学校の証明印が必要
  • (7)経費支弁証明書
    1. @銀行・郵便局などの通帳(原本)
    2. A海外送金通知書または海外からの送金の証明ができるもの
      ※詳細は募集要項をご確認ください。
  • (8)在留カードのコピー(在留カードの表と裏のコピーを提出)
  • (9)パスポートのコピー  以下の@とAの両方を提出
    (①顔写真とパスポート番号の記載が あるページ  ②在留期限の記載があるページ)
  • 上記書類に不備があった場合、出願の受付ができませんので、ご注意ください。
  • 提出された出願書類は、提示していただくものを除いてお返しできません。
選考料(せんこうりょう)

選考料20,000円(学校説明会・学校見学参加者は免除)

入学試験(にゅうがくしけん)

試験日時(しけんにちじ)・会場(かいじょう)

  • 入学試験の日時は出願したときに決定します。また、入学希望校が試験会場になります。

試験内容(しけんないよう)・結果通知(けっかつうち)

  • 試験内容は「筆記試験」、「作文」、「面接試験」です。
    「筆記試験」・・・設置コース、設置校の入学基準(日本語レベル)に合わせて実施
    「作  文」・・・400文字原稿用紙1枚以上
    「面接試験」・・・約30分程度の個別面接
  • 結果通知は入学試験日から1週間程度で、郵便で送ります。
入学手続(にゅうがくてつづき)

学費納入

  • 合格通知を受け取った方は、指定の日までに所定の学費を納入してください。
  • 学費納入後に入学許可書を交付します。
  • 学手続完了から2018年3月31日までに入学辞退を希望し、学費返還のご請求があった場合に限り、入学金を除く授業料、教材費、維持費、実習・演習費の納入金額を返還します。
在留資格(ざいりゅうしかく)

在留資格更新

  • 在留期間が2018年3月1日〜6月30日で終わってしまう方は、入学前に入国管理局で在留期間更新手続を行ってください。
  • 在留資格が「留学」「永住者」「定住者」「家族滞在」「日本人の配偶者」以外の方は、『留学ビザ』に変更してください。