自動車整備士

自動車整備士

自動車整備

設置コースのご紹介

一級自動車整備士[一級自動車整備士研究学科]コース

一級自動車整備士[一級自動車整備士研究学科]コース

二級自動車整備士[二級自動車整備学科]コース

二級自動車整備士[二級自動車整備学科]コース

板金・塗装コース

板金・塗装コース

学校により設置コース・コース名・カリキュラム等が異なりますので、詳細は資料をご請求ください。

圧倒的な合格実績を支える3つのポイント

point-1

空調を完備した、広くて綺麗な実習場と最先端の設備で自動車整備士を目指せる

point-2

自動車整備士の資格と合わせてバイクの整備士資格も受験が可能

point-3

実習を中心としたカリキュラムで、自動車の基礎から学べる

自動車整備コースの就職実績

専門学校大原自動車工科大学校就職率

100

2020年度八幡校専門課程 自動車コース卒業生
就職希望者49名中49名(2021年3月31日現在)

2020年度 二級自動車整備士 合格率

98.8

2021年3月自動車コース卒業生・修了生 受験者86名中85名
※二級ガソリン、二級ジーゼル自動車整備士資格のどちらかを取得すれば二級自動車整備士となります。

自動車整備士の「魅力」・「現状」・「未来」

将来、自分が就きたい仕事をイメージすることは非常に重要なことですが、技術系の仕事については実際の仕事現場を見る機会も少ないためわかりにくい部分もあると思います。そこで、ここでは自動車整備士の仕事のやりがいや待遇、将来性についてご紹介します。

魅力

お客様からの「ありがとう」という言葉が仕事のやりがい!

自動車整備士は知識や技術を活かした仕事の中で、「感謝」を体感できる職業です。お客様が抱えたトラブルを解決したときにいただく「ありがとう」という感謝の言葉は技術者として最高の瞬間です。

最先端の技術を習得できる!

自動車は進化し続けているため、最先端の車両をメンテナンスするには高度な知識や技術が必要となります。そのため自動車整備士は新しい技術について学ぶための環境が各企業に設けられているため常に自動車のスペシャリストとして活躍することができます。

将来は独立もできる!

自動車についてのスペシャリストである自動車整備士は将来自分でお店を経営することも可能です。車両の販売から整備やカスタマイズなどお客様の満足する一台を提供しメンテナンスまで行える職業です。

現状

技術を活かした仕事は対価も大きい

資格を必要とする整備に精通した技術者は、お客様からいただく対価も大きくなります。整備に必要な設備や工具を駆使して作業を行う自動車整備士は給与面でも有利な職業といえます。自動車ディーラー整備士の平均年収は466万円/36歳で2015年~2020年の5年間で平均年収が24万円もUPした職種です。(令和2年度日本自動車整備振興会連合会調べ)

自動車整備士の働く環境

自動車販売会社のショールームに併設される整備工場は働く環境改善のため空調などの設備も導入が進んでいます。また、現在はショールームのお客様からガラス越しに工場が見えるようにすることで、自分の車がメンテナンスされている状況を確認できるようになっている工場も増えているため、明るく清潔な工場で働くことができます。

未来

自動車の電動化

ハイブリッド車や電気自動車の普及が拡大しており自動車の電動化は加速しています。電動化が進むと自動車整備士が要らないと勘違いしている人もいますが、動力源であるエンジンがモーターに代わっているだけで車両自体の点検や定期的なメンテナンスは必要です。

自動運転の実用化

自動運転が普及しつつある現在、運転手の判断ではなく自動車が色々な情報を検知し運転支援や事故の発生防止ができる時代になりつつあります。自動運転が進むほど自動車に求められる信頼はより高いものが必要となり、自動車が常に安全な走行ができるようチェックを行うことが必要になります。この安全を
確保するため自動車整備士の行うメンテナンスはより重要な役割を果たします。

1級実習

板金・塗装

板金・塗装

自動車の基本的な補修作業を実施。ボディパネルの修正や塗装技術を学ぶだけでなく、将来板金塗装見積もり業務などに従事する際必要な知識も学びます。

アライメント調整作業

アライメント調整作業

メーカー推奨地での調整はもとより、各アライメント値を調整することで車の運動性能がどのように変化するかも学びます。

点検整備作業

点検整備作業

1級では様々な実習車をフル活用し、より実際の作業現場に近い環境で点検整備作業を行います。

エンジン故障診断作業

エンジン故障診断作業

教科書と同じ車種から作製したベンチエンジンを用い、学科で学習した内容を確認するとともに即戦力となる故障診断スキルを身に付けます。

最新のタイヤチェンジャによるタイヤ交換作業

最新のタイヤチェンジャによるタイヤ交換作業

近年の扁平率の小さな大口径タイヤに対応したサポートツール付チェンジャーを用い、タイヤ交換実習を行います。

2級実習

エンジン整備

エンジン整備

整備の基本となる技術取得を目標に、実習授業ではできるだけたくさんの教材に触れる機会を作ります。

トランスミッション分解組み立て

トランスミッション分解組み立て

教科書だけではわかりにくい機構も、実際に分解し観察することでより具体的な知識として身に付きます。

エンジン電子制御

エンジン電子制御

テスターやオシロスコープなど目に見えない存在の電気の流れを確認するためのツールを、完ぺきに使いこなすよう学習します。

エアコン整備

エアコン整備

エアコンの基本知識から、ガス交換や故障診断まで総合的な学習を行います。

バイク実習

バイク実習

自動車の整備だけでは身につかないバイクならではの機構を中心に学習を進めます。卒業後は2級2輪自動車整備士試験も受験可能。

実習車紹介

一級自動車整備士

一級自動車整備士

これからの整備士に必要な資格

最先端の自動車エンジニア
・ハイブリッド車や電気自動車などの新しい技術に対応
・高度な故障診断能力を育成

 

就職に強い
・4年間の学生生活で人間的にも成長
・幹部候補生になれる

 

一級コースで取得するメリット
・高度専門士認定(大学院も受験可能、大卒なみの待遇)
・資格取得に集中できる(就職してからの取得は難しい)
・板金・塗装も学べる

二級自動車整備士

二級自動車整備士

整備士として働くには絶対必要な資格

取得するメリット
・整備工場には1名以上必ず必要な資格(将来の独立も可能)
・ディーラーへの就職には二級以上が必要

 

やる気があれば取得できる
・二級自動車整備士合格率96.0%
2020年3月自動車コース卒業生・修了生 受験者75名中72名
※ニ級ガソリン、ニ級ジーゼル自動車整備士資格のどちらかを

取得すれば、二級自動車整備士となります。

自動車整備系 設置校

学科を選択してください。
エリアを選択してください。
北海道・東北

北海道

宮城県

山形県

岩手県

福島県

秋田県

青森県

関東

東京都

神奈川県

千葉県

埼玉県

茨城県

栃木県

群馬県

甲信越

山梨県

長野県

新潟県

北陸

富山県

福井県

石川県

東海

静岡県

愛知県

岐阜県

三重県

関西

大阪府

兵庫県

京都府

和歌山県

奈良県

滋賀県

中国・四国

岡山県

広島県

愛媛県

山口県

島根県

徳島県

香川県

高知県

鳥取県

九州・沖縄

福岡県

大分県

熊本県

宮崎県

沖縄県

佐賀県

長崎県

鹿児島県

先輩からのVoice

ロードサービス隊員

ロードサービス隊員

車両の緊急トラブルで困っている お客様を救援するのが使命!

ロードサービスの受付業務をしています。車が好きなことと人の役に 立ちたいと思うことが今の仕事を選んだきっかけです。お客様と会話 をすることが多く、「ありがとう」と直接いっていただけることが、仕事の 魅力とやりがいになります。学校のイベントで選手として出場した整備 技能競技会が今でも印象に残っています。自動車ディーラーの採用 担当の方がたくさん見学に来られていて、とても緊張しましたが、その ときに勉強した内容は今でも役立っています。

産業機械系車両メカニック

産業機械系車両メカニック

工場や倉庫で活躍する 車両をメンテナンス! 日本の物流を支えています!

フォークリフトなどの点検や整備をしています。色々な種類や大きさ の車両を整備できるので、新しい発見がたくさんあり、毎日、新鮮な 気持ちで仕事に取り組むことができます。土日の休みを利用して、趣 味のブラックバス釣りに行っています。在学中の印象に残っている イベントはスポーツフェスティバルです。応援がとても盛り上がり楽し かったです。今後は検査員の資格を取得し、トヨタ産業車両技能検 定1級を目指します。

よくある質問

普通自動車免許を持っていないのですが大丈夫ですか?

入学後の取得で問題ありません。合宿免許もご紹介していますので、ご安心ください。

バイクの整備士の勉強もできますか?

できます。2年制コースの場合卒業後に、2級2輪自動車整備士試験も受験可能。4年制コースは3年時に受験します。

女性でも自動車整備士になれますか?

もちろんなれます。卒業生で活躍している方が多数いますので、女性の方も是非目指してみてください。

カリキュラムの内容について詳しく教えてください

主に下記の授業を行います。
例)2年制コース場合

  • 2年間の授業時間は座学授業約600時間、実習授業1200時間と実習を中心としたカリキュラムになっています。
  • 1年 自動車の基礎(分解、脱着、基本構造の理解)技術を身につけます。
  • 2年 自動車整備の応用(故障診断、自動車点検・整備・検査)技術を身につけます。
  • 各コースページにカリキュラムの詳細がございます。

関連リンク