• パンフレット請求
  • オープンキャンパス

裁判所・検察庁・税務職員裁判所・検察庁・税務職員

裁判所・検察庁・税務署職員コース 設置校

裁判所事務官
検察事務官
税務署職員の仕事

裁判所事務官・検察事務官・税務署職員の仕事

[イメージ]裁判所・検察庁・税務署職員コース
裁判所事務官の仕事
裁判所事務官の仕事は裁判記録の管理をはじめ、訴訟を受け付けたり、裁判に立ち会ったりとさまざまな内容があります。各裁判所の事務局や裁判部に配置されるのが裁判所事務官です。
検察事務官の仕事
検察事務官は国家公務員一般職試験に合格して、その後採用を希望する各地方検察庁の採用面接を受け、内定をもらった上で採用されます。その仕事は検察官の職務をサポートすることで、警察の行った捜査をさらに補充したり、公判のための資料作成などのお手伝いをしたりします。
税務署職員の仕事
国家公務員税務職員の場合、国税庁に属し国税局・税務署などで働きます。国税局においては、税務署の指導監督、高額・悪質な脱税者に対する査察、高額な税金の賦課・徴収などを行います。
[イメージ]裁判所・検察庁・税務署職員コース2

ここをチェック!

[イメージ]裁判所・検察庁・税務署職員コース3

丁寧な講義で基礎から習得

裁判所・検察庁・税務署の各試験頻出科目である数的推理・判断推理を基礎からじっくり学んでいきます。高校で履修した公民・地理歴史・理科分野も丁寧に講義を進めていきます。

適性試験対策の充実

税務署職員の採用試験においては他職種試験に比して適性試験の配点比率が大きくなります。大原では適性試験対策にも基礎から演習まで力を入れていますので安心です。

合格目標

■裁判所一般職
■国家公務員一般職
■国家公務員税務職員
 ・検察事務官
■都道府県職員(初級)
■市区町村職員(初級)  等

スケジュール

●下記は2年制のコースカリキュラムとなります。
 1年制コースにご興味のある方は、お気軽にお電話いただくかオープンキャンパスに参加してご確認下さい。
年間スケジュール
時間割