製菓・製パン系

製菓・製パン系

製菓・製パン

設置コースのご紹介

学校により設置コース・コース名・カリキュラム等が異なりますので、詳細は資料をご請求ください。

圧倒的な合格実績を支える3つのポイント

point-1

第一線で活躍してきた講師陣が分かりやすく丁寧に指導

point-2

プロ仕様の充実した設備で様々な技術や知識を学べる環境

point-3

現場実習や学内外コンテストなど豊富な実践授業

あこがれの製菓・製パン業界に就職

就職率 全国専門課程実績

99.1%

2020年度卒業生 就職希望者
5,606名中5,556名 (2021年3月31日現在)

目標取得資格

製菓衛生師

製菓・製パンに従事する人の資質や公衆衛生の向上を目的とした資格。業務そのものは資格がなくても行うことができますが、この資格を持っていれば、製菓衛生師と名乗ることができる名称独占資格です。指定の養成施設での学習後、もしくは、2年間の実務経験後に受験可能な資格です

菓子製造技能士・パン製造技能士

JAVADA(中央職業能力開発協会)が実施している、洋菓子やパン製造に関する技能を評価する国家資格。それぞれ1級と2級があり、通常は菓子・パン製造の現場での実務経験が必要とされますが、2級については本校を卒業すると同時に実務経験が免除となり、受験資格が得られます。

サービス接遇検定2~3級

サービススタッフとしての資質・専門知識・一般知識・対人技能・実務技能の点からサービスマインドを理解しているかを証明する資格です。製菓・製パン業界でもお客様と接する場面が多々あるため、接客マナーおよびスキルを身につけるために取得します。※2年制課程のみ受験可能。

食品衛生責任者

洋菓子店やカフェなど飲食店の営業を行うには必ず必要な資格。食品に関する衛生面の知識や衛生管理を推進するための知識が問われます。どこの都道府県で取得しても、全国共通で認められる資格です。

豊富な実習・充実の設備

基礎技術実習( 絞り)

基礎技術実習( 絞り)

基礎技術実習( ナッペ)

基礎技術実習( ナッペ)

デコレーション実習

デコレーション実習

成形実習

成形実習

窯入れ風景

窯入れ風景

窯出し風景

窯出し風景

製菓実習室①

製菓実習室①

製菓実習室②

製菓実習室②

製菓実習室③

製菓実習室③

製菓・製パン系 設置校

学科を選択してください。
エリアを選択してください。
北海道・東北

北海道

宮城県

山形県

岩手県

福島県

秋田県

青森県

関東

東京都

神奈川県

千葉県

埼玉県

茨城県

栃木県

群馬県

甲信越

山梨県

長野県

新潟県

北陸

富山県

福井県

石川県

東海

静岡県

愛知県

岐阜県

三重県

関西

大阪府

兵庫県

京都府

和歌山県

奈良県

滋賀県

中国・四国

岡山県

広島県

愛媛県

山口県

島根県

徳島県

香川県

高知県

鳥取県

九州・沖縄

福岡県

大分県

熊本県

宮崎県

沖縄県

佐賀県

長崎県

鹿児島県

先輩からのVoice

パティシエ

パティシエ

チーフパティシエを目指し、 自分の技術を磨いています。

ヴァレンタインデーのお返しにクッキーを作ったのですが、その作業が楽しいと思ったのがこの道を目指したきっかけです。パティシエという職業は人の心を動かす華やかな仕事ですが、その反面、衛生面や作業工程まで仕事内容は厳しいです。だからこそ、作った ケーキで人を笑顔にできたときの喜びも大きいのだと思います。今 の目標はチーフパティシエになることです。その目標に向かって目の前の仕事一つひとつに対し素早く丁寧に作業し、自分の能力を認めてもらい、担当する作業をすべて一人で任されるように頑張っています。

製パン

製パン

自分が考えた商品が売り上げ1位になり、嬉しかったです。

パンの成形が今の主な仕事です。他にもバーガーやドッグ類などの調理パンを作ることも担当しています。自分で商品を考えさせてもらったことがあり、実際にその開発した商品が販売されました。 新商品フェアでそのパンは売上No.1 になり、とても嬉しく、商品 開発で悩んだ分、達成感がありました。売り上げが良かったこともあり、現在も販売を継続中です。こうした経験を積み、技術面のス キルアップをしていき、将来的には店長を目指し、お店の経営や運営についても勉強していきたいと思います。

よくある質問

就職先はどんなところですか?

洋菓子店/パン屋/ホテル/カフェ/製菓メーカー/製パンメーカーなど、活躍の場は様々です。

お菓子やパンを作ったことがないのですが授業についていけるか不安です。
作ったことが無い方でも安心して授業についていけるカリキュラムとなっておりますので、安心してください。験豊富な講師が、実践的な「技術」と「知識」を1からお伝えしていきます。
どのコースを選ぶか迷っています

製菓・製パンコース
1年次は製菓・製パンの基礎を学び、2年次はより高度な技術の習得や、実践力・応用力を高めます。
製菓・製パン+パティシエ専攻
製菓・製パンコースの内容+パティシエ(菓子職人)としてのより高度な技術(ウェディング菓子制作など)を学ぶことができます。
製菓・製パン+ブーランジェ専攻
製菓・製パンコースの内容+ブーランジェ(パン職人)としてのより高度な技術(天然酵母を使ったパン制作など)を学ぶことができます。
製菓・製パン+カフェ専攻
製菓・製パンコースの内容+カフェメニューやドリンクに関する知識や技術を学ぶことができます。

カリキュラムの内容について詳しく教えてください

主に下記の授業を行います。
洋菓子基礎実習/和菓子基礎実習/製パン基礎実習/食品衛生学 など
各コースページにカリキュラムの詳細がございます。

耳より情報

関連リンク