• パンフレット請求
  • オープンキャンパス

国税専門官国税専門官

国税専門官コース 設置校

国税専門官の仕事

国税専門官とは、国税調査官・国税徴収官・国税査察官の3つの職種を総称したものです。仕事内容としては、納税申告の調査・検査・指導、または滞納税金の督促、滞納処分や納税に関する指導、脱税の調査・告発などが主なものになります。試験に合格すると、一定期間の研修と実務経験を経たあと、しっかりと専門知識を身につけて、上記の専門職のいずれかに就くことになります。
※国税専門官試験・地方上級試験は年齢要件や学歴要件(大学卒業等)を必要とする場合があります。詳しくはオープンキャンパス等でお問い合わせ下さい。
[イメージ]国税専門官コース [イメージ]国税専門官コース2

ここをチェック!

[イメージ]国税専門官コース3

充実した専門試験対策

教養科目・専門科目の選択解答制にも対応できるように、特に難易度の高い専門科目は法律系科目・経済系科目・行政系科目の幅広い科目を習得するカリキュラムを組んでいます。

丁寧な論文試験対策

国税専門官の試験では、試験ごとに特徴的な論文試験等が出題されますので、合格のために必要な答案作成能力が身につくよう指導していきます。

合格目標

■国税専門官
■市区町村職員(上級)
■国家公務員一般職(大卒程度)
■市区町村職員(中級)
■裁判所一般職(大卒程度)
■国立大学法人職員  等
■都道府県職員(上級)
  

※ 国税専門官試験・地方上級試験は年齢要件や学歴要件(大学卒業等)を必要とする場合があります。詳しくはオープンキャンパス等でお問い合わせください。

スケジュール

年間スケジュール
時間割