• パンフレット請求
  • オープンキャンパス

製菓・製パンの講師紹介製菓・製パンの講師紹介

講師からのメッセージ

  • [イメージ]
    製菓・製パン担当
    [イメージ]

    社会や業界に出たときに大原で学んだ生きた技術や知識が役立つこと、そして人間性的にも我慢強い人に育てることを目指しています。入学前には何も準備する必要はありません。皆知らないので学校に来ています。イチから一緒に学び、みんなが本気になった時に本物を提供できるように、大原でお待ちしております。

    ●プロフィール
    製菓業界の最前線で、長年にわたり活躍してきたスペシャリスト。
    日本でパティシエとして活躍していたが、24歳の頃更に腕を上げるために本場フランスへ渡り、ホテルプラザアテネやホテル・ル・ブリストルなどの有名な老舗ホテルで修行して名実ともにプロとしての実力をつける。
    フランスから帰国後は、日本で著名なシェフの下で勤務。その能力が認められ、チョコレート、生菓子、焼き菓子などをメインで任される。多くの芸能人や著名人などへの特注菓子なども手掛けた。
    その後、製菓専門学校の専任講師として教壇に立ち、世界で通用するパティシエやブーランジェの育成に寄与してきた。
    その功績が評価され、製菓学校運営本部で、カリキュラムの開発、学校運営にも携わる。大原学園では更に活躍の場を広げ、自身の豊富な経験、高いスキルを大いに活かし、大原学園の学生に多くのスキルや知識を伝授している。
    ●受賞歴
    • ・ジャパンケーキショー トップオブパティシエ5位
    • ・シャルルプルースト 入賞
    • ・ワールドチョコレートマスターズ ジャパンセレクション
       ファイナリスト
  • [イメージ]
    製菓・製パン担当
    [イメージ]
    技術はすぐに身につくものではありませんが、お菓子作りが好きという気持ちがあれば大丈夫。技術だけでなくどんなことでも諦めずに達成する力を養い、みなさんの夢を実現するお手伝いをしていきます。大原からパティシエへの第一歩を踏み出しましょう。
  • [イメージ]
    製菓・製パン担当
    [イメージ]
    焼きたてのパンの香り。みんな、“スキ” でしょ。私も、この香りに誘われてパンづくりの道に入りました。簡単なようで、とてもデリケートで奥の深いパンの世界。学べば学ぶほど、学ぶことが増える。一生、勉強です。初心を大切にして、前へ前へ、進んでください。
  • [イメージ]
    製菓・製パン担当
    [イメージ]
    お菓子作りの基本から応用まで、必要な技術や知識をとことん教えます。学校生活の中で「パティシエ」として、「人」として大きくなれるように、同じ夢を持った仲間と成長していきましょう。
  • [イメージ]
    製菓・製パン担当
    [イメージ]
    教科書にはない、より実践的な技法を伝えていきます。ケーキ屋さんは一見すると華やかな仕事に思いますが、仕事に楽なものなどありません。基本的な技術の習得も大切ですが、製菓技術者としての心構えや考え方などを理解し、実践できるようになりましょう。
  • [イメージ]
    栄養学・食品衛生学担当
    [イメージ]
    衛生管理について正しく学び、安心で安全な食品を製造できるよう管理栄養士としての経験や知識を伝えていきます。大原には、清潔で機能的な実習室をはじめ充実した環境があるので、食品に対する正しい知識を学び、自分の食生活にも気を遣えるようになりましょう。
  • [イメージ]
    製菓・製パン担当
    [イメージ]
    お菓子は人を笑顔にする食べ物だと思います。そんなお菓子を作るパティシエを目指す皆さんに向き合い、必要な技術や知識を習得できるよう、基本的なところから教えていきます。人を感動させることができる菓子職人になってほしいです。
  • [イメージ]
    製菓・製パン担当
    [イメージ]
    製菓理論学等を交えた実習でみなさんにはわかりやすい授業を心がけています。必要な技術を身に付け、応用力のある人材を育成したいと思っています。自分の夢を叶え、夢を与えられる仕事ができるように頑張っていきましょう。
  • [イメージ]
    製菓・製パン担当
    [イメージ]
    みなさんには衛生管理を徹底し、食の安全性の重要性の理解を学んでほしいです。どんな職場でも通用するような礼儀作法を身に付け、夢の実現に向かって行動力のある人材を育てたいです。自分の夢を叶えるのは自分。夢のために一緒に勉強していきましょう。
  • [イメージ]
    製菓・製パン担当
    [イメージ]
    パティシエは幸せを後押しできる職業です。お菓子を作る喜び、楽しいことは沢山あります。時には辛いこともあると思いますが、必要な知識や技術を身に付け、プロとしての『仕事』が出来る自信を持てるよう一緒に学びましょう。
  • [イメージ]
    製菓・製パン担当
    [イメージ]
    基礎をしっかり学ぶことで応用が身につきますので、基礎を理論的に説明し教えていきます。みなさんには頭の中で仕事の段取りを整理して行動でき、仕事に対し真贄に取り組める人になってもらいたいです。焦らずじっくりと基本を身につけていきましょう。
  • [イメージ]
    製菓・製パン担当
    [イメージ]
    お菓子は個人で作るものではなく、団体で分担作業して作るもの。また、製造して販売まで行い成り立つ商売ですので、色々な分野に興味を持ち積極的に何事にも取り組んでほしいです。新しい事にチャレンジし、素敵な仲間と共に頑張りましょう。
  • [イメージ]
    栄養学・公衆衛生学担当
    [イメージ]
    ものづくりを、栄養学から見つめます。高齢化社会など、時代背景や食生活の変化にあった栄養の摂取、健康増進のための方法など。様々な栄養素の働きの基礎知識から、年代や疾病にあった栄養の摂り方まで幅広く学習。正しい知識を持った人材の育成に努めます。
  • [イメージ]
    食品学・食品衛生学担当
    [イメージ]
    おいしいものを作る楽しさ、お客様に満足していただける喜び、安全に衛生的に製造することの難しさを知り、努力を重ねることで幅広く活躍できる人材を育てます。資格は就職に有利ですし、自分に自信と誇りを持てます。楽しく手堅い学生生活を過ごしませんか。