医療事務・医療秘書とは?

病院の事務職として必要な技能が身につく資格

医療事務の業務は、病院やクリニックの受付で患者様の対応やカルテ管理、外来・病棟クラーク、オペレータ業務や診療費の算定、会計業務など多種多様です。この資格はそれらに必要な専門スキルを身につけることができ、特に医療費のうち患者負担分を除く診療報酬請求額の算定に必要な「診療報酬明細書(レセプト)」の作成や、各種医療保険等の点数計算を行う専門知識は、医療現場の事務職として活躍するためにはぜひ身につけておきたい資格です。

続きを読む

こんな仕事があります

受付業務、カルテ管理、外来・病棟クラーク、オペレータ業務、会計業務、診療報酬請求業務

閉じる

医療事務・医療秘書のオススメポイント

  • 病院での事務職に必要な技能が身につく
  • 病院への就職・転職に有利
  • 在宅受験が出来る資格もあるので、忙しい方でも資格取得ができる

医療事務・医療秘書になるには?

3級学習スタート→3級合格→2級学習スタート→2級合格→クリニック・診療所で活躍/1級学習スタート→1級合格→総合病院・大学病院にて活躍!

医療事務・医療秘書のお仕事レポート

医療事務の仕事内容は、新患登録や保険請求、レセプト点検、会計業務などです。医療事務といえば、患者さんにとって病院で最初に会うスタッフであり、最後のスタッフでもあり、まさに「病院の顔」といえる仕事です。
また、医療秘書の仕事内容は、病院の理事長、院長秘書や医局秘書、役員秘書、図書館(医学図書)管理などです。

医療事務・医療秘書の魅力

女性特有のライフスタイルに合わせ長く働ける医療事務・医療秘書。
結婚・出産後も続けられるため、仕事と家庭を両立したいあなたに、ぴったりの職業です。

勤務スタイルが選べる

「独身のうちは正社員でバリバリ働きたい」「結婚したら週3日だけ」「家の近くで働きたい」といった、様々な働き方ができるところが大きな魅力です。

医療事務の経験は一生もの

知識と経験さえあれば、一時的に職場を離れても再就職しやすく、キャリアを活かすことができます。患者様のみならず、医師や看護師が円滑に業務ができるように補助する仕事なので、人のためになるやりがいのある仕事です。

医療事務(医科)能力認定試験の案内

試験の難易度

3級★
2級★★
1級★★★

試験実施時期

2月、6月、10月

受験資格

特になし

試験科目

学科試験:
筆記択一式。穴埋め形式の語群選択や記述、正誤の判定などが出題されます。

実技試験:
カルテからの診療報酬明細書(レセプト)作成。3・2級は外来のみ。1級は入院レセプトの作成。

問い合わせ先

一般財団法人 日本ビジネス技能検定協会
TEL:03-5281-5381

医療事務・医療秘書を目指す学校・講座のご案内

  • 専門学校

    専門学校

    専門学校に進学して、就職や公務員合格を目標に、資格取得や即戦力を身につけます。

    こんな方にオススメ
    高校卒業生/大学・短大卒業(中退)生/
    浪人生/フリーター
    学習期間
    1年〜4年
    開始時期
    4月
    • 専門学校に進学して病院への就職に役立つ、いろいろな資格を取得します。
    • ロングな病院実習で実践力を身につけます。
    • 校内にも病院と同じ環境を用意しています。
  • 資格の講座(社会人講座)

    資格の講座(社会人講座)

    Wスクールや社会人の方の資格取得や公務員合格をサポートします。

    こんな方にオススメ
    社会人/大学生/短大生/フリーター/
    高校生/主婦
    学習期間
    約1〜5ヵ月
    開始時期
    随時(級により異なります)
    • 医療事務合格のための通信・通学講座のご案内です。
    • 大原で2級以上を修了した方は、安心の就職サポートをご用意しています。
    • コースは、受験生のレベルに合わせて豊富にご用意しています。
  • 集中資格取得コース

    集中資格取得コース

    圧倒的な学習時間や問題演習で、最短合格や新卒就職を目指します。

    こんな方にオススメ
    大学生/短大生/社会人/フリーター
    学習期間
    1年
    開始時期
    4月
    • 1日の多くの時間を勉強に費やせる、学習専念者におすすめです。
    • 担任制でしっかりフォローします。
    • 毎日決まった時間に通学するので、学習ペースを保つことができます。