合格率100%達成

大原学園 救急救命士コース

オープンキャンパス&体験入学

  • パンフレット請求
  • オープンキャンパス

公務員1次・筆記試験合格実績

救急救命士コース 3つのポイント

  • point
    1
    最新の設備で実践的な実習
    さまざまな救急救命実習ができるように、あらゆる救急現場を想定した最新の設備を設置しているので、即戦力となる実践力が身につきます。
  • point
    2
    大原だからできる万全の試験対策!
    公務員試験を知り尽くした大原だからできる!消防官採用試験の合格に向けて出題傾向を研究し尽くしたテキストや模擬試験と、ノウハウを活かした面接試験対策が充実。ポイントを押さえたカリキュラムで、消防 官採用試験合格を目指します。
  • point
    3
    現場で活躍するプロによる実践的な授業
    実際に現場で救急救命士として長年活躍してきたプロが実習指導を行います。
    救急救命の現場を知っている教員だからこそ教えられる生きた知識・技術があります。

    何より大切な基本をお教えします 消防官として現場活動に長年携わり、救急救命士 国家資格も取得。約2万件の救急出動を経験しま した。現場経験をもとに、学生のみなさんには将 来現場で必要となる知識・技術を基本からしっ かりと身につくまで教えています。強い使命感を 持った方のチャレンジをお待ちしています。

    プロフィール
    ●消防官経験28年のうち救急救命士10年
    ●救急救命士養成所での教員経験10年

『救急救命士』になるには

救急救命士(国家資格)の資格を得るには、救命士法34条で定められた救急救命士養成校にて、所定の単位を習得し、救急救命士国家試験に合格する必要があります。ただし、救急救命士の国家資格が取れただけでは、救急救命士として働くことはできません。救急救命士の勤務先のほとんどは消防署であるため、救急救命士になるには消防官採用試験にも合格しなくてはなりません。

合格へのアプローチ

充実した学校生活

各学科共通コンテンツ

  • 学校一覧
  • 入学案内
  • 入学の手順
  • 学費サポート
  • 学費支援制度
  • イベントカレンダー
  • 学生寮・学生マンションのご案内
  • クラブ紹介
  • 大学卒業資格同時取得コース