イメージ:大原学園専門学校

イメージ:就職実績 公務員・警察官・消防官

大原の強み

合格を裏付ける教育・理念

大原の強み

  • 1.先生は受験・就職のプロ

    1.先生は受験・就職のプロ

    業界最高レベルの研究チームが、合格・就職のための教材・カリキュラムを開発。個人のレベルに合わせて合格に必要な内容を学習し、苦手分野も丁寧に指導します。

  • 2.オリジナルテキスト

    2.オリジナルテキスト

    最新の試験傾向を徹底的に分析した、大原のオリジナルテキストを使用します。合格に必要な知識が凝縮されているので、自信を持って本試験に臨めます。

  • 3.豊富な実習で実践力アップ

    3.豊富な実習で実践力アップ

    ビジネスマナーをはじめ病院実習・福祉・保育などコースごとに、目指す仕事に合わせた実践的な実習カリキュラムも豊富に用意。仕事力・即戦力を身につけます。

だから大原で合格できる!

  • わかるまで全力でサポート

    公務員コース 中村 綾夏 先生

    公務員コース中村 綾夏 先生

    『その日の授業内容は、その日のうちに理解する』が、合言葉。
    宿題は出さずに、今日の授業のわからないところを、理解して問題が解けるようになったら、帰宅します。
    わからないところは、先生にいつでも聞ける体制でサポートします!
  • 授業の中で、問題演習

    公務員コース 中村 綾夏 先生

    税理士コース岡本 和夫 先生

    授業 →問題演習 →解説 →テスト が、基本的な1日の流れです。
    授業内容の理解度がその場で確認ができ、先生への質問がしやすくなります。また、実力がついていることが常に確認できますので、自信が持てるようになります。
  • 1科目集中学習

    公務員コース 中村 綾夏 先生

    ビジネスコース笠木 直樹 先生

    検定試験の日程に合わせて、その試験に専念できる科目集中型のカリキュラムを用意しています。
    あれもこれもと手を広げずに試験科目に集中して学習しますので、効率よく理解度を高め合格を確実なものへと導きます。
  • 答練(答案練習)で、総仕上げ

    公務員コース 中村 綾夏 先生

    情報処理コース磯野 花実 先生

    本試験に向けて、大原では答案練習を豊富に行います。
    一般の方も受験する公開模擬試験もカリキュラムに取り入れ、試験直前には的中する予想問題など問題のレベルもアップし、徐々に合格レベルへと引き上げていきます。

教育方針

校訓

『感奮興起』

感動は感謝を育み、奮闘は成功の一歩となる。
興味は才能を開花させ、起動で人は自立する。

目的

「簿記、税務、情報処理、法律、行政、医療、保育、福祉、スポーツ、製菓、美容、歯科衛生、自動車整備並びにこれらのビジネス等に関わる教育及び人格の陶冶を行い、有為な産業人を育成する」ことを目的としています。

教育ストーリー

大原学園では、入学から卒業までの全期間をもって完結する1つのストーリーと考え、教育プログラムを三段階(四期)に分けて構成しております。

  • 第一段階
    『成功体験期』

    初めて専門教育を受ける学生が、卒業までの学習を続けられる自信をつける期間であり、各コースでの短期目標を達成することで「やればできる」という成功体験を、身をもって知り、次のステップに向けてのモチベーションを高める期間となります。

  • 第二段階前期
    『専門学習期』

    成功体験期で学習内容を絞り込んだ学習から、資格難易度の高度化、学習科目の多科目化、より実戦に近い技術の習得など、コースの特色に合わせた本格的な学習を通して、高度な知識の定着と技術の習得を目的とする期間となります。

  • 第二段階後期
    『実践期』

    専門学習期までに身につけた高度な知識や技術を実践に結びつける期間であり、最新実務の知識や技術を学び、実践的な実習や演習、校外実習、インターンシップ等を通じて、目標としている就職先で必要となる実践力を身につける期間となります。

  • 第三段階
    『入社準備(PCP)期』

    専門性の総まとめを行い、即戦力として活躍できるように最終仕上げを行う期間であり、これにより高い実践力に磨き上げて、入社後にスムーズなスタートを切れるよう教育を行う期間となります。

PAGE TOP